もぐ『ついったー・ログの記』2009.9/1〜9/7
■遅刻しちゃってすいません☆(笑)

…もしこれ(まとめ記事)楽しみ?にされてる方とかいたら、すいません!今回なんだかスッカリ忘れてました。。(汗)

いつものついったーログ(航海日誌)まとめ記です。
今回はわりと大人しい…くない?よくわからん(笑)。

ちょぼちょぼと製作途中の二次漫画のラフも再開してます。。
他のやつも…手が回れば、ところどころ見れる程度に直して、どっかに上げて行きたい…いやマジで。。。(信用ねえー俺!爆)

あ。近日中に例のアレも掲載されそう?な予感?ですよ…って噂ですよ…♪(何にもわかんねえよ☆笑)




・順番は古いものが上に来るように直してあります。
・投稿時の日付けは文章の一番後ろに付記される仕様です。
・日付けをまたいで作業してることが多いので、内容に続きの要素が見られるかどうか、で作業日ごとに若干スペース空けてます。
・ライブ感を大事にしたほうがいいメディアだと思ったので、基本的に投稿時のまま文面はいじってません。
・従って時々感情に走った激しい文言を吐いたりもしていますが、上記の理由で直したりはしていません。お読みになる方はその点を留意され、何卒ご容赦下さいませ。(個々の事象の背景も説明しません。←航海日誌の醍醐味)
・ついったーは海外のサービスです。新たに御利用になる方は業者の説明等をよく読んで、リスク等も検討した上で利用しましょう。
※以上管理者注





○…アベちゃんがすたぱで日露戦争と秋山好古について語るという眼福。。(汗)1:18 PM Sep 1st webで

○だぁ〜。。アベちゃん面白いし最近は演技も上手いし格好イイしで、どんだけ無敵だよこの人!(爆)何着ても似合うけど、最強はなんだかんだ言っても「ハイカラさん」時の某少尉だろう☆あれ、ちょっとだけまたコスやってくれんかな…帝国陸軍(惜)1:49 PM Sep 1st webで

アベちゃんでニナガワでロシアで19世紀で革命劇 (!)とかもめっちゃ面白そうだけど…この人の本領はやはり「軍服」だよそれに尽きるよ。。モデルから来たばっかで、すごい大根(爆)だった頃の自衛官の役とかも見たことあるけど、「もうセリフ言わなくて良いよカッコいいから!」と思った☆1:51 PM Sep 1st webで

○…近頃、NHKは男前な役者を総動員して国民を”洗脳”(美意識的に!)しようとしてるんだとしか思えない。。(苦笑)2:03 PM Sep 1st webで

○ああ。それにしても、凄い人たち同士が「一緒に」何かを作るって、素晴らしいなぁ。羨ましいなぁ憧れるなぁ。。…オラもいつか、「一生に一度だ!」と言うくらいの、誰かを感動させられる大きな仕事できるような、そんな風になりたいなぁ。。。2:10 PM Sep 1st webで

○って、ただの遠い夢だけどな。。まだまだ修行が足りんです。。。2:12 PM Sep 1st webで



○全然話関係ないけど。昨夜気まぐれにわしゆかで微エロ(?笑)とか色塗り出して、きゅうに女の谷間の描き方とか思い出した。。(爆)…どうもこのところ思考が「硬派」寄りな人だったんで。女も描いてないと忘れるな…やっぱ継続は大事だ☆3:10 PM Sep 1st webで

○とかいいつつ、「はげたか」 でみしま由香たんといえば無敵のあらさー貧乳キャラだ。。(つまり谷ないかも知れん…汗。で、ほぼ唯一の女性キャラ☆)そして、ウチの二次漫画ではそんな由香たんも”微乳”としてこれからエロ面でも育てて行こうと思う♪(笑)3:18 PM Sep 1st webで

○しかし…ここで(エロ的には)「貧乳」を取るべきか?「30代」を取るべきか?それが問題だ。。(悩)3:20 PM Sep 1st webで

○ここで重要なのが、みしま由香たんは「貧乳」ではあるが、決して「ロリ顔」ではないということだ…。キャスター・コス(?笑)してる時のスーツ姿なんか、むしろ大人の色気寸前だ…あれで腰つきなんか結構、メリハリきいてるしな。。こっちを優先するとなると必然的に「30代」の濃厚エロ路線になる。3:24 PM Sep 1st webで

○だが、個人的にその路線には…抵抗感も否めない。。なにせ彼女は「(良くも悪くも)鷲津ひとすじ」でずーっと仕事に生きてきたコだ。むしろそういう、男女のことは「何にも知らない」という”無垢”さ、にこそ萌えがあると思うのだ。わかってないくせに…ふと見せるこの無計算のエロさは…っ!という☆3:28 PM Sep 1st webで

○いや本当、エロいよ…みしま由香たん。。ドラマ第二話 で、西野おさむんの警備員のバイトが終わるのを待ってる間、何の気なしにガードレールに腰掛けた時のあの姿勢とかまじでヤバかった…!(汗)思わずおさむんもドキって目そらしてた!(笑)うん、彼女の最強エロポイントは「見返り/下半身」だな。3:32 PM Sep 1st webで

○そっか…だからいつもパンツスーツなのかな?実によくわかってらっしゃる。。(誰が?爆)3:33 PM Sep 1st webで

○…鷲津はどっちか言えばロリ向きかな。。(おいコラ☆)つか、男の人はみんなそうなのか?(笑)3:37 PM Sep 1st webで

○…そして、かなりのムッツリな感じだ。。(笑)だが、そこが良い。。。映像の方では、ワッシー絶対に外人女性とかと付き合わないで欲しい。原作は別にいいけど。。3:39 PM Sep 1st webで

○いかん。さっきから何のイメージトレーニングやってるんだ自分?(爆)こんなことしてる場合じゃねえええ。。早く絵描こ☆…にしても遠いな…結局、「わしゆか」でちゃんとエロい話、というのがつまり、俺的「はげたか」二次創作の最終ゴール地点なんだ。。3:42 PM Sep 1st webで

○…つまりは、「愛」なんだよ。。かなり言うとハズカシーけどな。。。(照)そこまでは、まだまだぜんぜん遠いけど頑張って描くよ、うん。。…待っててな〜二人とも!☆(と、独り言。。)3:46 PM Sep 1st webで

○また独りでしゃべり過ぎた。。さて撤収。。。(逃)3:46 PM Sep 1st webで

○散歩帰宅なう。…川べり歩いてたら、今度は映画「はげたか」 から、守山と劉の超みじか〜い話とか思いついちゃったよ!(爆)ううっ、描けてない二次漫画シナリオばかりが山のように溜まってく件。。(苦)しかも需要あるとも思えない☆(たぶん非エロ。たぶn…)6:13 PM Sep 1st webで

○ホントどうすんだこれ…(汗。たまった宿題か。。)いっそのこと、本にまとめるの諦めて(金もないしな…!泣)短くても一本ずつダウンロード配布に方針転換するべきか?…じつに悩ましい。。読んで欲しい順番とかあるんだけどな…(贅沢いうなコラ☆)6:16 PM Sep 1st webで

○最近の若い子はCDとか一切買わないらしいけどな…(いや自分もですが。。)でも、アーティストにとっては、「この曲の後だからこの歌詞が沁みるんだろうが!クーッ!☆」みたいなこだわりって絶対あったと思うんだけどな。。そういうのって消えてく方向なのかな。。。物語も無料でバラ売りの時代か。6:18 PM Sep 1st webで

○おっとと。もうこんな時間か?晩ご飯たべる用意しないとな…。6:19 PM Sep 1st webで

○…もやし食いすぎて(笑)ハラがいっぱいで机に向かえないぜよ。。ちょっとさっきの考えをまとめる。―どうして、とりわけ日本では女も男も「若い」「可愛い」「無邪気」などの幼児的とも言える価値観ばかりがもてはやされるのか?(学生なんかと話すと「25過ぎたら人生終わってる」)とかクソ言う☆7:21 PM Sep 1st webで

○これはいわゆる「”成熟”の拒絶」だろうか?オトナになるのやだ〜めんどくさ〜い、という。。具体的に、若い男性がグラマーな外見の女性に憧れる時は自らの「少年性」を脱したい、「幼さ」を捨てたいという願望が優位の時期である。7:26 PM Sep 1st webで

○逆に、年配男が娘のような年の女性との行為を夢想する時は自らの老いへの否定。通常はこの順番をたどるのが「成長(性徴かも。。)」というものだが、現代ではどうも違っているように思う。若いといっても必ずしも大人の体型をした女性に妄想していないらしい。…というか、性的願望自体が減衰してる?7:28 PM Sep 1st webで

○さて、原因は何だろう?生活リズム?食生活?…変な例えだが、「刑務所」では気の荒い囚人を静かにさせたい時、わからないくらいに少量ずつ「塩」を抜いていくのだという。そうすると、対象はいつの間にか”塩気を抜かれた”感じでくたっとおとなしくなるのだとか。。今の若い子って酒も飲まんしな…。7:32 PM Sep 1st webで

○「塩分=ナトリウム」と「油分」は、ようするに体内に入れば最も重要な「血液」の原材料だ。…つまり”血の気”の元そのものを自ら食事によって減らしているのだとすれば、今の若い男の子が「淡白」になるのも無理はないかも知れない。最近とみに居酒屋好きになった若い女性達が血気盛んなのも頷ける。7:38 PM Sep 1st webで

○…どうも若い子に限らず、みんな「日々の食べた物」によって人間は「身体(の内部の組成)」を自分で”作っていく”という意識が無い人も多いよな。。一生の間に何十万食とかごはん食べるのかわからないが、でも、極論すると「それだけ」。摂った食物が体を成立させてるエネルギーの全てなのであって。7:44 PM Sep 1st webで

○だから、その気になれば「体」に入るものを完全にコントロールすることで、中身の「精神」まですっかり作り変えてしまうことも可能なんだ。理論上は。。万事受身な「草食」人種も、攻撃的な「肉食」人種も、如何様にも作れる。…基本が雑食性である人間にしか出来ない芸当だが。7:48 PM Sep 1st webで

○一つ考えられるのは…男女年代問わずにある「痩身」願望、つまりダイエットの存在かな…。男の子でも「肉が多いのは格好悪いし、ファッションも限定される」とかいう理由で、例え筋肉であっても肉付きが良くなりたくないのだろう。それで、食の欧米化もあって食べ飽きてもいた「こってり」食を避ける。7:53 PM Sep 1st webで

○注意しなければならないのは、女性よりも男性の方が「痩せ続ける」ことのデメリット―というより明確に危険―は大きいだろう、ということ。女性ホルモンによって様々な恩恵を受けている女性にとってよりも、本来「筋肉」によって体温を保つ男性の方がより「冷え」「ストレス」などの弊害は深刻だ。7:58 PM Sep 1st webで

○体の「冷え」の危険性って、あんま知られてないけど…。実はあらゆる病気の源なんだな。理由は「血行」の阻害と表裏一体だから。およそ全ての病気は「血液」の面から説明できそうな気もするし。…それほど重要な肉体的な構造が、「ファッション」なんぞの為に平然と犠牲にされるのが理解しがたい。。8:07 PM Sep 1st webで

○…本当は、人間には一番ふさわしい「年相応な肉体」というものが、どうしたってあるのだと思う。それが生物としての「正解」だ、という一つのかたちが…。しかし、社会的な動物でもある人間は、否応なしにその時代、その文化の「流行」というものに支配されているから。「痩せ」が崇められるのも現代。8:12 PM Sep 1st webで

○勿論、それは精神的にもあるのだろう。「年相応な心」というやつが…。それは国や時代によって違う。それでも、少なくとも「いつまでも子供みたいな見てくれ」でいたいと固執することが”自然” なことだとは思えないんだな…年を経たからこその美しさってのもあるだろう…?知性とか奥行きとか。。8:20 PM Sep 1st webで

○もっともっと、人間を計る「ものさし」がたくさんの種類あればいいのに…。「若く」て「痩せ」て見えること、だけが魅力じゃない。そんなのは極めて薄っぺらい一面的な価値に過ぎない。世界を見回せば様々な民族的背景を堂々と誇る、色んな「風貌」がある。色も、形も無限にある。だから面白いんだ。8:25 PM Sep 1st webで

○通りいっぺんの「美人」とか「不美人」なんて分類は、つまらん。…その間隙にこそ、まさしく無限の多様な「美」の顕現があるというのに。肝心なのは「見る側」の眼が鍛えられることだ。名づけられていない「美しさ」を見つけるための眼。8:30 PM Sep 1st webで

○…皆が、自分だけの「至福のエロポイント」を探せば良い。そして、それをこそ磨けば良いんだ。一人の人間の存在は、いまだ世界に価値を知られていない「名画」のようなものだ。…いつか必ず誰かが気付く。他の何にも似ていないからこそ、「それ」にはかけがえの無い「価値」がある。8:35 PM Sep 1st webで



○…君の”志”を忘れはしない。。(泣)→「コードギアス参考に「合衆国日本」アニメ政策訴えた38歳男性、落選」 …ここはやはり我が「日本☆海賊党」の出番…!(噴)9:52 PM Sep 1st webで

○でも、もっと重要なのはこっちだけどな…(苦)→「保坂展人氏落選に落胆広がる 児ポ法改正反対の論客」 くそぅ…俺が都民だったら。。(悔)や、来年の参院選もあるよー!9:56 PM Sep 1st webで

○今回、もろもろあってネット上でも「ヲタク票」を割ったことは、大変残念だった。。周知不足だろうが…。こういう問題に終わりはハッキリ言って無いのだから、地道に続けるしかないだろう。「飽きず、忘れず、諦めず」。…我々が完全に油断しきった時が、「表現の自由」の死ぬ時だ。。10:01 PM Sep 1st webで

○つうことで。―全世界のヲタクよ、常に「覚醒」してあれ!!☆10:02 PM Sep 1st webで

○…ともあれ、さっきの「アニメ政策訴え落選」の彼の貴い犠牲 に、どーか善意の”寄付”が集まったりしますように…☆(祈)10:06 PM Sep 1st webで

○んっ?そういえば今回はあの”唯一神”様 ってどうだったのだ?出たのかな?…初めて街宣きいた時は何かと思ったものだが。。(笑)いやでもあの方もネット選挙してるそうだから。戦い方によっては、勝ち目は十分にあるってことだ、うん。。。10:16 PM Sep 1st webで

○まあでも、個人的にしばらく政治の話題はよそう…。キリないわ。。(考)10:17 PM Sep 1st webで

○ニュース記事リンク切れるの早すぎだろ!(怒)仕方無いのでこれ に貼る参照記事を探しググってたら予想外に上の方に自分のが出てきて心底ビビッた…☆11:27 PM Sep 1st webで

○さ、さすが…PV数億単位の某巨大お絵かきコミュニティ。。怖えー、まじコエー!(怯)うわぁ暗殺とかされたらどうしよう俺!!☆(←?)11:31 PM Sep 1st webで

○…まあ、どっちみちこの分じゃ、日本では大して話題にならんだろうがな〜あの党。。言ってることトンガリ過ぎだし☆(笑)11:33 PM Sep 1st webで

○よく見たらこの記事すごい上位に来てるんじゃん!「保坂展人氏落選に落胆広がる 児ポ法改正反対の論客」 …リンク先はてなブクマ数の凄さが全てを物語ってるよ。。(悔)12:52 AM Sep 2nd webで

○…今回、彼を通すことが出来なかった都民ヲタクの皆さんの無念、わかります。。(涙)応援してるから次も絶対がんばってください〜!(奮)この戦いは永遠に終わらない☆12:55 AM Sep 2nd webで

○(こんなシナリオばっか書いてても漫画はちっとも進まんわ。。息)2:52 AM Sep 2nd webで

○(…う〜ん。。どうにかして漫画、ラフを全く描かずにいきなり原稿用紙に一発描き出来る人になれんものか。。。考)2:56 AM Sep 2nd webで

○(でもまだ構図とか枚数に収めんのがむずかしいぜ…!っていうかとりあえず描いてみないと何ページになるか全く見えてこない件。。苦)←進化が遅いよ☆3:24 AM Sep 2nd webで

○(…はぁぁ。。困った困った。。。眠)3:25 AM Sep 2nd webで



○自分はGメールはほとんど使ってないけど…。「「負荷を過小評価していた」―Google、Gmail障害の原因を説明」 1:12 PM Sep 2nd webで

○これとか見ると何かねぇ。。「わたしたちはGoogleに頼り過ぎなのか」 …漠然とした不安が去らないよ。1:14 PM Sep 2nd webで

○昔よんだ某ファンタジー小説で、高度な文明を誇った魔法使いたちの王国が、たった一つの巨大な魔力の発生源に全ての住人が繋がり、それに依存しすぎた為に、やがてそれが暴走しダウンした瞬間に全ての魔法を失い、文字さえ持たない蛮族の侵入によってたちまち滅んだ…というのがあって。それ思い出す。1:23 PM Sep 2nd webで

○…今思うと、あれって、ネットワークとかコンピュータ社会の暗喩だったのかな?(確かその小説の作者の人、PCゲームとかの方の人だったっぽいから…)1:26 PM Sep 2nd webで

○ぼんやり疑問。。ネット、というか某お絵かきコミュニティとかで見かけてから考えてるんだけど。つまり、「漫画の最小構成要素」って何だろうか…?3:45 PM Sep 2nd webで

○あすこでよく見る「鉛筆主線の、コマ縦スクロールオンリーの、背景ゼロの」…という、同人誌にもならないようなレベルの作品(とすら呼べるのか…)であっても、そういうのでも、時として本気でひとに”感動”、を与える場合があるようで。3:48 PM Sep 2nd webで

○漫画の最小構成要素」とは、―それは、自分は「物語」であり、「キャラクター」だろうとは考えているんだけど…。となると、ひょっとしたら数ある「ネット落書き漫画」の方が”正解”ということになってしまうのだろうか?…そもそも商業誌なんであんなにも描き込まなければいけないんだ?という。。3:50 PM Sep 2nd webで

○読者は、「背景」が見たくて本を買うわけじゃ、ないよな多分…。でもそこは、消費財としての漫画本をちゃんとした値段で「売る」ためにある一定ラインの総合的なクオリティみたいなものが必要だからで…それ以外に意味なんて実は特に無いのか?(汗)3:52 PM Sep 2nd webで

○つまりだ、例えばエリザベス朝演劇の時代のように、すんごいお粗末な書割りそのものの背景しかなくっても、キャラクターとストーリーさえきちんと成立していれば、後のことは読者が脳内で補完してくれるという可能性。…考えようによっては、その方が「人間の想像力」という観点では”豊か”とさえ…?3:54 PM Sep 2nd webで

○…別にこんなことを書いているのは自分が、自他共に認める超天才的「背景かくの下手」人間だから、ではないぞ。。(いやバレバレ☆爆)3:56 PM Sep 2nd webで

○いやでも真面目な話として!ストーリー漫画という表現形式は、一体どのくらい「シンプル」に自立出来るものなのだろうか?一枚絵のイラストレーションでも、四コマ等の形式でもなく、この日本であまりに高度に発達を遂げたこの「二次元演劇的な」表現形式というのは…ちょっと、試してみたくもある。。3:59 PM Sep 2nd webで

○まあ、それもこれも同じく高度に発達した漫画的読解力を持つ読者層の厚さ、を抜きには考えられないことだけどね…。4:00 PM Sep 2nd webで

○聞いた話だと、いまどきの小さい子供て「まんがのよみかたわかんない☆」状態らしいよ…。どっちから読んでいいかすらわかんないんだって(汗)。業界が読者レベルの高さに甘えて高度化し過ぎた嫌いもある?将来の顧客層を継続的に育てる努力をし続けないことには、過去の遺産の食い潰しになるだけだ。4:03 PM Sep 2nd webで

○本当に才能のある第一線の人で、作り手として生活にも困ってない(…苦笑)ような人が、実は一番に全力を傾けて子供向けの作品を作るべきなんだと思う。例えば昭和初期あたりは、凄い作家たちが糊口をしのぐために子供向けのを(それも超本気で!)作ってた時代があって、未来の後継者を育てた訳だが。4:06 PM Sep 2nd webで

○今のまま、「すぐに金を出せる層(現在だと年齢は高め)」に向けたものばっかりを企業が作り続けるだけでは、きっと将来的に自らの首を絞めることになると思う…。まあ、自分は実際にいま漫画で食えている身でもないのだから何も偉そうなこと言う資格ないが!(爆)4:08 PM Sep 2nd webで

○ずいぶん昔、自分がものすごく唐突に漫画(それも少年漫画…)を描くことを右も左もわからずにし始めた頃って、一体、何をやろうとしてそう思ったのだったか…?それは未だにうまく言葉に出来ない…言葉では語れないことだから「漫画」とか「物語」が必要だったのかもしれないけど。4:12 PM Sep 2nd webで

○…「自分は”こいつ”に答えてやらなきゃならない」と必死に考えてた、”あの頃”の気持ちってのは、忘れないようにしようと思う。―例え、自分がどれほど遠くに行ったとしても。4:14 PM Sep 2nd webで

○ああ…それで背景とかのはなしなんだが。。(苦)なんで自分にはこうも才能が無いんだろう!?(泣)なにしろ描くの遅いし…って、こんな誰も読んでないような独り言つぶやくヒマあるんだったら絵かけぇって?そうですね、わかります☆(テヘッ)←馬鹿4:21 PM Sep 2nd webで

○…結局、何回ブログ禁止とかしても同じドツボにはまるのは何故だ。。(爆)4:22 PM Sep 2nd webで

○は〜…。絵とか漫画が上手くなりたいなぁ。。(息)4:30 PM Sep 2nd webで



○…理解は出来ないんだが凄く重要なことを叫んでるのだけわかる。。「SEとPG、どっちが頭がいい?(2)」 こういうの何とか一般市民にも翻訳し伝えられないのか…?6:08 PM Sep 2nd webで

○時々、自分の無力さが抉るように来て心臓が痛い…。7:45 PM Sep 2nd webで

○…いっそ泣くなり喚くなり、全てを諦めるなり出来たら、きっと楽だろう。7:49 PM Sep 2nd webで

○この人を見ると…「“富野節”再び:「僕にとってゲームは悪」だが…富野由悠季氏、ゲーム開発者を鼓舞」 いつも少なからず驚かされる。…その”怨念”の深さみたいのに。11:02 PM Sep 2nd webで

○そして、とりあえず自分らの世代が「生き残る」ためには、ああいう”強烈”な人たちと戦わなくてはならないんだな…と思って、それで暗澹となる。現時点で到底勝てる気がしないから。…それでも仕方ないんだよな。11:05 PM Sep 2nd webで

○実際、何かをやろうとする人間にとっては”怨念”こそ最大最強の力だな。11:08 PM Sep 2nd webで

○…別にあの人にってことじゃなく、「クソッ、今に見てろよ」っていう気持ちはある。いつか、自分の”正しい”と思う方向へ「この世界を買い叩いてやる!」みたいなのは。見苦しいと思われてもいい。…怒りだろうが恥辱だろうが、それさえ無くしたらもう戦えない。”怨念”が人間の推進力の源なんだ。11:21 PM Sep 2nd webで

○なんか悔しいから、「いつか俺もあすこに行ってやる」て思うことにする。ああやって大勢の前で話せるようになってやるって。今はどんなに道端のゴミよりもちっぽけな自分でも。…そんな勝手な夢想する自由くらいはあるだろう?11:24 PM Sep 2nd webで

○いつか自分のほうが有名になってやる。。負けないぞ、畜生。…ああ、何だろう涙が出そうだ…。11:28 PM Sep 2nd webで

○今ものすごく悔しいのに、何で自分はこんなにも哀しいのだろうか…?11:29 PM Sep 2nd webで



パロディ部屋 が変な時間にサーバ落ちそう?になってて途中で接続できなくて焦った…。早朝の5時に「ただいまアクセスが集中しております」も無いもんだろう。。何だったんだ一体?6:22 AM Sep 3rd webで

○アラやだ。今朝ピkシブとかに上げたBWの二人が…いま見たら「ナニw金融道」とか「ミナmの帝王」に見えたわ。。(爆)初めて見る人がそういう話だと誤解するだろうが!(笑)つかどこがNYやねーん☆やっぱ自分の美的センスが深刻な問題だ。。12:53 PM Sep 3rd webで

○だがまあ…向かって左のアノ人は、見ての通りあんま育ちがよくないからな…それ以前にそーとー異常な経歴だ設定上は(?爆)…アァ、早く最後まで話描き終わりたい。。(焦)12:58 PM Sep 3rd webで

○それにしても俺ピkシブで載せる「はげたか」絵の閲覧数すくないなぁ。。(笑)1:00 PM Sep 3rd webで

○そもそもあすこに「はげたか」人口がどのくらいいるのか…?「ドラマ」「邦画」とかのタグはつけてないからそっちから流れてこないのはわかるとしても…。救いようがねぇな本当に☆1:03 PM Sep 3rd webで

○ま〜、どっちみち「セルフ隔離」してるけどな!!(爆)1:04 PM Sep 3rd webで

○(だって、マズイじゃないかマズイじゃないか…あんな虚無ってるエロ絵とか、こんな由香たん?とかがよく経緯知らない人にいきなり見えてしまってわ。。フゥ、二次って気を使うのう。。。汗)←嘘だ全然気とか使ってないだろう☆1:07 PM Sep 3rd webで

○…かまわん。俺は(「はげたか」布教という)目的の為には手段を選ばん男(?)だ…逃げも隠れもしないぜ。。(こそ…)1:12 PM Sep 3rd webで

○おや…こんな時間に誰か来たようだ…(爆)1:12 PM Sep 3rd webで

○これはすごい!(驚)「Googleトップページロゴが「ドラえもん」に」 他の国はどんな感じなんだろう〜?想像すると楽しい☆3:45 PM Sep 3rd webで

○そして、「ドラeもんの誕生日」は、「国民の祝日」と同列であるという真実。。(爆)3:47 PM Sep 3rd webで

○「神」の言葉、重いなぁ。。「「ドラクエ」は挫折者を作らない―堀井雄二氏が語る「国民的ゲーム」の条件とは?」 ”挑戦”は常に続けてこそ偉大なのだ。5:06 PM Sep 3rd webで

○ドラqエ1、本当に本当に大好きだったんだ…。俺が「世界観」とか「物語」とかいうものを自分の中で初めて意識し始めたのは、間違いなくあのゲームに触れた幼い日があったからこそだ。そして、全く新しい地平を開いたという意味で、正しくこの人達のしたことは「神」レベルの所業だったと思う。5:12 PM Sep 3rd webで

○まあ、今でこそあんまゲームとかやらない人になっちゃったけどな…(汗)。それでも、いまだに「ほりいゆうじ」っていうカクカクした画面の文字が思い出せるよ。。ゲームにしろ、アニメとか漫画にしろ、それを誰かの一つの「作品」として見る、それには「作り手」という人たちがいる、と意識し始めた。5:14 PM Sep 3rd webで

○だからこそ、現在の自分がある。…良い悪いは別にして(汗)。それにしても、あの日本のアソビ産業にとっての黄金期に子供時代を過ごせた自分らは、なんと幸せだったのだろうかと思う。今よりソフトの数も、ハードのスペックも全然低いし出来ることは少なかったけど、―でも、そこには夢があふれてた。5:17 PM Sep 3rd webで

○ゲームだけじゃない、漫画にもアニメにも…「人間への信頼」みたいなものが確固として有ったように思うんだ。。そう考えた時、自分達の世代は果たして、かつて彼らに贈ってもらったものと同じくらいのものを、次の世代に受け渡せるようになるのだろうか?…と。5:21 PM Sep 3rd webで

○…彼らと同じくらいに、作り手自身が「人間」を信じられているのかどうか…?其処に向かってしっかりと歩めているのか?と問われると…。沈黙せざるを得ない。今はまだ。5:23 PM Sep 3rd webで

○その為には…我々自身がこれから「何を」見つければ良いんだろうか?それとも、実はもう近くにあるのだろうか?答えは。5:24 PM Sep 3rd webで

○何かイイ記事だなぁ。。「矢野渉の「金属魂」Vol.5:光の行方に思いを寄せて―ミノルタ「TC-1」 」こういうの実に「男の人だなぁ」と感じて微笑ましい☆5:40 PM Sep 3rd webで

○男でも、女でも、確固とした「自分の信じるもの」を持ってる人が、好きなんだ。。5:41 PM Sep 3rd webで

○ちょ…!我が「日本☆海賊党」企画 が、ピkシブ内で「日本ようじょ(幼いに女の子ね)党」てのにイメレス数0-4で”大敗”してる…だと…?!!!(驚)…ああああ〜っ☆もう、もうホントに切腹したい…切腹。。。(号泣)8:01 PM Sep 3rd webで

○この場で”猛省”を促したいッ!!日本人に!!!☆…クソ悔しー!(怒)8:06 PM Sep 3rd webで

○いやもう…己の無力さに恥じ入るばかりでございます。。コーフンして申し訳ありませんでした。。。(土下座)…それにしても…「日本ようじょ党」に…負けた…か。フ…☆(遠い目)8:10 PM Sep 3rd webで

○(…やっぱ企画説明書に使ったイラストの肌露出がいまいち足りなかったか…?考)8:12 PM Sep 3rd webで

○何という王様。。(笑)「2484人の応募者から選ばれたのは…:王様就任の決め手は貧乏だから―「王様物語」発売記念イベント」 バーガーキング食すのも公務か☆8:35 PM Sep 3rd webで

「我ら農業サラリーマン〜日曜・祝日休みます〜」見るなう。 永島敏行、若い頃は超かっこよかった。。白黒映画に近い頃だけど☆10:04 PM Sep 3rd webで

○…こんなところで「システム開発」の話が出てくる…だと!?(爆)農業データベースって…どんだけ手広く商ってるんだ、大n本印刷様。。(笑)10:43 PM Sep 3rd webで

○「IT農業」キタコレー!!!☆(爆)10:48 PM Sep 3rd webで

○…ひょっとして、まさかと思うが…いわゆる「タフネスノートPC」もこれの為に開発したんだったとか言ったら笑え…いや、尊敬する!☆10:49 PM Sep 3rd webで

○もうね、確信もったよ俺は。。全産業で「IT」と「ロボット」を本気で、真剣に究めれば、日本はこれから来る「人口減少社会」にも絶対勝てる!と思うたぶん!!(笑)10:53 PM Sep 3rd webで

○色んな業界で「技術の継承」の緊急性と重要性、に異を唱える向きは無いと思うが、その前に、大前提としてまず第一に必要なのは「技術を保持する人々の権利向上」だろう。今は明らかに軽んじられすぎてると思う。皆もっと優れた「技術」を尊敬すべき。10:58 PM Sep 3rd webで

○ただし、それは「技術」自身も一般社会にも開かれたものであるべきだ。「説明したってどうせわかんないよ」とタコツボにこもると「技術馬鹿」とか言われるようになる。どこがどのように優れているのか、新しい未知の可能性を秘めているのか、説明の努力を惜しむべきではない。「知」は共有されてこそ。11:01 PM Sep 3rd webで

○あ。さっきのページがバックナンバーに入っちゃった。。こちらね→「我ら農業サラリーマン〜日曜・祝日休みます〜」 副題は「IT農業キタコレ☆」です。11:02 PM Sep 3rd webで

○うんうん苦労して、さっき某サイトに過去作だけど漫画をアップしてみたら。なんだか「承認」とかが必要らしくまだ公けには見れない…無念ナリ。。見れるようになったらまた告知するべさ〜♪(でも正直、完成度とかもろもろ微妙な作品だったんで駄目かもしんない☆爆)3:54 AM Sep 4th webで



○…今日は寒くて調子があがらないなぁ。。ほんとに小氷期くるんじゃねえの…?世の中的にはこれ言うとマズイかもしんないけど(汗)。12:14 PM Sep 4th webで

○でも地球温暖化、ほんとにしてるかどうかには関係なく、脱炭素社会への流れみたいのは加速せざるを得ないわけだな。もし寒くなれば、暑い時よりいっそうエネルギーを大量に消費するわけで、細々使いながら残り少ない原油の寿命を少しでも先へ延ばさなければならない。12:19 PM Sep 4th webで

○そういう意味でも、あんまバブル的に「これからは太陽光だよ!」とか投資集中しすぎるのはどうかなぁ…とか。日照量へったらどうすんだよと。。例えさほど効率良くなくても、地熱とか潮位差とかバイオマスとか、あと新しい振動発電とかにも分散して並行して力使って欲しいよなぁ。。。(ぼやき)12:23 PM Sep 4th webで

○あ〜ダメだ。鼻水で頭が働かない…なんか頭パンパンな感じ…気圧も下がってるのかな?(苦)12:25 PM Sep 4th webで

○昨夜の「農業サラリーマン (またはIT農業)」の番組を見てて、ふと思い出したことがある。1:19 PM Sep 4th webで

○滅多に見ない占いのページで、俺は「将来アナタは”アート”か、”農業研究者”か、”宗教指導者”になれば大成功を収めるでしょう☆」…とか書かれていたんだ。。(微妙)1:23 PM Sep 4th webで

○現時点で一つも実現してない件☆(爆)1:24 PM Sep 4th webで

○イラストや漫画が、とっても広義で「アート(表現)」の一形態だとしても、それでも「自分はアーティストだ」と言い切れる自信が無いしな。。…ていうか何だろ自分?(笑)1:30 PM Sep 4th webで

○何だろう何だろうといつも考えていることは、何と言うのだろう?…「哲学」かな?違う気もするが…。でも、さっきの3つに共通してるのは「観察」と「分析」と「推論」と「実証」かな。それと、他者との「共感」。1:34 PM Sep 4th webで

○それにしてもアートと農業と宗教は同一区分だったのか。。(笑)言われてみると妙に納得するものもあるが☆…まあ、キレイな言い方を許してもらえれば、「人の心を耕して、育てて、何か豊かなものを実らせる」ということだ。。1:36 PM Sep 4th webで

○…どうせやるなら俺、本当に人の健康に良い野菜(作品)を、環境を苦しめないやり方で地道に作って、適正な値段で流通させて、それでちゃんとメシが食える農民(作家)になりたいけどなぁ…それって無理なのかなぁ…(考)。1:40 PM Sep 4th webで

○あの…ちょっと前に描いた中途半端な漫画を「これなんか使えんもんかな?」と手直しして再利用しようとするたんびに、その余りのド下手さに心底いたたまれなくなっていつも途中で挫折する病なんですけど。。(汗)いつになったらこの病気とオサラバできるでしょう…?え、上手くなるしかねえ?そっか☆3:12 PM Sep 4th webで

○何の解決も救いも無い答えを有り難う!☆(爆。いや…だから誰に言って…)3:14 PM Sep 4th webで

○(しかし俺の漫画…GペンでちゃんとしたB4原稿用紙に背景とかも一生懸命描き込んだやつよりも、そのへんのコピー用紙にシャーペン描きの背景あるような無いような(爆)やつの方が、多少なりとも”見れた”という…このヤロウ馬鹿にしてんのか的結論。。泣)3:18 PM Sep 4th webで

○(…やっぱりあの用紙サイズがほとほと俺には合わなかったのかも知れん。。広すぎていつもやんなってた。フォトショで漫画作れるようになって何が嬉しいって、紙のサイズがどうでもよくなったことだ!←高解像度で下絵取り込んで後はどうにでも出来るから☆)3:21 PM Sep 4th webで

○(しかし、こんなことは単なる「言い訳」であって現状の下手とか遅いとかには何の解決にもならん。。やはり…ひたすら描くしかないのだな。。。…ふ〜っ…。考)3:24 PM Sep 4th webで

○このページ…重要性の割に、あまりの禁欲的なまでのシンプルさ(地味ともゆう☆)に切なくなるのでつい応援せざるを得ない☆「コメからできる燃料「バイオエタノール」:国産バイオ燃料の推進(1)」 4:32 PM Sep 4th webで

○バイオネタって何か好きだ。。肥料くさい土地で育ったからかな?(苦笑)お米はとにかく栽培可能なあらゆる機会を捉えて生産して良いと思う。ガッtとか減反とかめんどくさい問題山積みだけど、水田稲作というのは、ほとんど唯一の「同じ土地で何年作り続けても連作障害が出ない」農法なんだからさぁ。4:37 PM Sep 4th webで

○で、残った稲わらでバイオマス 。水田環境は生物多様性の宝庫だし、コメの用途も昨今値動きの激しい家畜飼料用とか、小麦代替も視野に入って来たライスパウダーとか、すごい可能性をたくさん持ってる。日本みたいな国土も資源もちっちゃい国が、世界の食料エネルギー事情を救えるかも知れないんだぞ!☆4:40 PM Sep 4th webで

○林業と農業を融合した「アグロ・フォレストリ」ていう思想があるんだけど、世間一般にはどのくらい知られてるんだろか?…確かあれを本格的に実践して根付かせたのって、戦後に南米とかへ行った「日系人移民」の偉大な先達達の苦労が大きかったんだよね…。いや、日本の農業技術って本当に凄いんだよ。4:43 PM Sep 4th webで

○具体的には、現地住民による焼畑で消失の危機にあるアマゾンの熱帯雨林の環境を保存しつつ、それと共生しながら、農民の生活を成り立たせて貧困脱出を促す…という。これ確立するまでに30年くらいかかってるらしいんだけどね。でも、お陰でブラジルとかで日系人移民「農業の神」って超尊敬されてる。4:47 PM Sep 4th webで

○貧しくてさ…教育を受ける機会が無かった旧プランテーション(大農場)の労働者とかが、仮に独立出来て自分の畑を持てても、結局はやり方を知らないから収量もろくに上がんなくて、元来が痩せてる土地だから畑そのものもダメにしちゃうんだって。そこへ行くと、日本て水とか土とか恵まれてる方だよな。4:50 PM Sep 4th webで

○あ〜もっと詳しく書いときたいけど。断片的な画面しか思い出せない。。(苦)あの話、どこで見たんだったか…テレビ?どこ局?(まぁほぼN○Kしか考えられないが。笑)後でもっとよく勉強してからまとめとこう。いいかげんな情報よくない…(汗)4:52 PM Sep 4th webで

○(しかし、こんなのまで「…何か漫画のネタになるかも知れないし。」とか思いながら観てる自分が、時々すっごく嫌になるな。。。汗)4:55 PM Sep 4th webで

○これからNHKクローズアップ現代で「始まったネット選挙」とかやるなぁ。…どんな内容だろう?7:03 PM Sep 4th webで

○ウホッ、間違った!(爆)クロ現じゃなくって特報首都圏だった「ネット選挙」。。これから見るなう。7:31 PM Sep 4th webで

○ふーむ。。大体言うべき事は、短い時間の中でよく網羅して言ってくれた感じではあるな。「始まったネット選挙」特に、若者と政治との関わりに時間割いてくれたのは意味有ることだった。8:02 PM Sep 4th webで

○明らかにアレじゃん!ていうとこを社名伏せてたりしたとこあるけどな(笑)…NHKではこれが限界だ。。(…こないだのWBSのでは、次の日いきなり某社の株が急騰したりとかn…ムニャムニャ☆)8:07 PM Sep 4th webで

○ぎゃ!カミナリきた!☆緊急避難なうっ。。(走)8:12 PM Sep 4th webで

○ふっかつ。…そういやさっき言いかけたアグロフォレストリ関連情報みっけた。「森林を破壊しない自然と共存するエコロジー農業『アグロフォレストリー』」しかも著者さんブラジル在住の人。認知UPだ〜☆↑12:36 AM Sep 5th webで

○あ。日本からのブラジル移民は100年前からでしたね…さっきの訂正(戦後て書いた…汗)やっぱうろ覚えはいかんな!ちゃんと調べてしゃべろうと思った。。すんまそん!12:40 AM Sep 5th webで

○色んなことが、自分がしゃべったり書いたりすることで少しずつでも、一人でも多くの人に広まれば…という思いはありつつも、それがために間違った情報を与えてしまってはむしろ損失という、他者に何かを伝えることの難しさ。。本当に言葉とか言い方とか気をつけていかないと…(冷汗)。12:43 AM Sep 5th webで

○…本当は、間違えたくないのならいっそ何もしゃべらなければ良いとわかっている。でもそれは、「自分の性には合わない」というだけで。そこに別に立派なものは何も無いのだ。。ましてや善悪でさえも無い…本当に。12:46 AM Sep 5th webで

○自分は、自分が「好きだ」と感じるものが一つでも多く残って行ってくれれば良い…この残酷な世界の中で…そんな風に思ってるだけなのだ。。12:48 AM Sep 5th webで

○い、一風堂…!ラーメンに「主客一如」(しゅきゃくいちじょ)の思想とは。。(涙) …恐れ入りましたイヤほんとに。。「赤丸新味」むしょうに食べたくなったです!☆1:02 AM Sep 5th webで



○昨日までとは一転、今日は太平洋高気圧に覆われた感じの暑い天気。。鼻水は出なくて良いけど、こう落差が大きいと体が…(苦)しかし気圧配置だけみるとほぼすっかり移動性の秋たけなわ状態ですな〜まだ九月アタマなのに☆1:27 PM Sep 5th webで

○録画しといたNHK土曜ドラマ「再生の町」観た。…な、何だろ…この全編にみなぎる「ハゲタカ・スピリッツ」は?!(汗)「監査法人」ときも同じこと言ったけど(爆)同じ土曜ドラマ枠だからって訳じゃ☆3:14 PM Sep 5th webで

○別にハイスクール由香たんそっくりな黒髪美少女が出てきたからでもないよ(笑)…「バブルの落とし前」…この言葉を、NHKの皆さんは絶対忘れてない…!!印象的に挿入される大阪万博とかの幻想的な映像(と自分の世代には映る…)がそれを連想させる。3:20 PM Sep 5th webで

○それらを通して、かつて「豊かさ」や「明るい未来」へと国民を煽ったのは、他でもない「テレビ」だったのだから。3:21 PM Sep 5th webで

○あの主人公を、たぶん私は”知って”いる…彼を”観た”んだ、テレビで。恐らくNHKだったと思うが…かつて山一破綻の頃、同じように大きく報道された「某老舗デパート」の最後の閉店セールに密着したドキュメント番組があって。それに彼とそっくりな青年が出ていた。見た目もあんな優しそうな感じ。3:26 PM Sep 5th webで

○デパートのお祭りのような空間が大好きなんだ、と話していた。愛する職場の閉店セールを色んなアイデアを出して盛り上げて、来店してくれたお客様を精一杯もてなして…最後のシャッターが完全に降りるまで頭を下げ続けた後、「…華やかで楽しい、デパートらしかったでしょ…?」と言って泣いた。3:29 PM Sep 5th webで

○名前も覚えてないのに、何故か、彼のことがずっと忘れられなかったんだ…。山一の時の「社員は悪くありませんから!」と号泣した社長のあの有名な会見と、それはある意味セットで記憶されてたかもしれない。―「失われた十年」の象徴的映像。その”顔”。親子ほど年の離れた二人の男の、夢に破れた姿。3:33 PM Sep 5th webで

○そうか、「彼」は「ここ」に来ていたのか…と思った。そうかもしれない、と凄くしっくり来た。…これはあの真っ暗な時代をくぐった私達みんなの”再生”の物語。―だから「ハゲタカ・スピリッツ」を感じたのかな?中島みyき的に言えば「終わらない夢を見続けようとする者たちと戦うため」ってやつだ。3:42 PM Sep 5th webで

○戦いは終わらないんだ。目の前の何かを倒すことが勝利なんじゃなく、みんなが「あの笑顔」を取り戻すことがゴールなんだから。そして、それは決して不可能な夢物語じゃない。…「都市を再生する前に必要なのは”人の再生”」全く同意だ。規模の大小の問題ではない。3:47 PM Sep 5th webで

○久しぶりに、また定時にテレビの前に正座して観ます!☆土曜ドラマ「再生の町」 ドラマ「ハゲタカ」同様、これも日本中で観られるべき。はるかに地味でちっちゃいけど、これも戦う男の物語だ。3:50 PM Sep 5th webで

○「再生の町」第二回もよかったわ。。緊張感あった〜(手に汗)みちたか君ボンヤリしてる役ばっかだと思ったけど、こういうのも合うのな…。ところで制作はNHK大阪だったか。「監査法人」の時はNHK名古屋だった。絵的には、NHK東京で作ったドラマ「ハゲタカ」以上に所々「ハゲタカ」ぽい気も☆10:22 PM Sep 5th webで

○でも別にそれが悪いことだとは全然思わない。もはやドラマ「ハゲタカ」っぽさという、一つの”映像的言語”のようなもの、になったとも言える。映画とかでは伝統的にある「(力関係の)対立」とか「叙情」「共感」そういう一種の映像の様式的な。…NHK内でも「ハゲタカ」はリスペクトされてるのか。10:26 PM Sep 5th webで

○(特に今回”オリジナル”の「ハゲタカ」映画 では、本家は割と意識的に、代名詞のように言われるようになった強烈なバックライトとか画面のブルー処理とかを「封印」してた感があるので…だから余計にそう感じたのかも。。テレビの世界の人が映画を撮る、ということで相当色々考えられただろうと…考)10:29 PM Sep 5th webで

○それにしても、次から次へとややこしい問題が山積してて…ホントにこれ「ハゲタカ」より短い全5回で終われるのか?(汗)民放ドラマよりクールが短いNHKドラマの、そこだけが心配なんだ… や、でもその分、凝縮した緊張感がある!だから良いとする☆あ〜久しぶりに土曜がくんの楽しみだ♪10:34 PM Sep 5th webで

○最後もういっぺん宣伝させてもらいまっせ☆NHK土曜ドラマ「再生の町」面白いっす!この国に暮らす誰にでも起こりうる話だと思うので、流し見でも観ておいて損はないだろうと。。ヨロシク♪10:37 PM Sep 5th webで



○…若干今更だが。。某イラストコミュニティ内でもせんきょの前あたりは水面下で相当な合戦が(色んな意味で)繰り広げられてたらしいのだが…どうもあの後、某有名なクニ擬jin化漫画?(どんだけバレバレ…笑)ネタにして片方を支援(=片方を批判)してた人の一部にはご注進来たらしいな。。(汗)1:10 AM Sep 6th webで

○それ系の何枚かアップした人がプロフで”詫び”入れてるの偶然見たんで。。(汗)まぁ、「バッシング」と言うほどかは知らんが…受けた当人じゃないのでな…しかし、巨大コミュニティで、大ジャンルで、「せいじ」という極めてセンシティブな話題に言及することの危うさを再認識させられた。。。(怯)1:14 AM Sep 6th webで

○…でもって、あんだけ派手に(架空とはいえ)企画宣伝広報活動してた俺のとこには、全く誰からも、なーんにも来ていない件。。☆(爆)1:16 AM Sep 6th webで

きっと地味すぎて何の影響力も無かったんだな、そっか☆(笑)…いや笑ってるとこじゃない…そこ泣くとこだと思うたぶん。。。(涙)1:19 AM Sep 6th webで

○確かに、厳密に言えば自分は「どこをよろしく」とも「あすこはダメ」とも言ってないし、それに類することも一文字たりとも書いてない。…自分がやったのは、ただ一つの流れがあるというその「存在を知らせる」ということだけだ。あと考えるのは自分でね!という。。ある意味○投げ☆(笑)1:22 AM Sep 6th webで

○自分に、とてもそんな能力は無いと思ったしね…生きている環境も、育ってきた道筋も異なる誰か個人の信条とかをあれこれするなんてのは。。無理だろう、そんなの絵描き風情に…。1:25 AM Sep 6th webで

○ただ私が守ろうと思ったものがあるとすれば…それは「一体正しい情報はどれなの?!」と人々が探そうと欲した時に、それがきちんと「出来る」という環境そのもの、だった。散々色んなとこで「偏ってる!」とか今も言い合ってるけど、その”どちらの見解もまがりなりにも拝める状況”というのがそれだ。1:28 AM Sep 6th webで

○ものを言う自由、というのがデフォルトだと思って生きている人が、現代のこの国にはとても多いけど…決してそうではないということは、知識としてだけでも知っていた方が良いと思う。それは今、この時もあらゆる場面で、絶えざるせめぎ合いの上にかろうじて存在しているものだ。「規定値」では、無い。1:35 AM Sep 6th webで

○同様に、何かを知りたいと欲してそれを知る自由、というのも。…とはいえ放っておけば人はどこまでも怠惰になるから「知りたいことなんて無い」「知らなくても不自由しない」という気分になりやすいんだが…(苦笑)ただしその結果、失ってしまうものがあるとしたら、後退分をすぐに回復するのは至難。1:40 AM Sep 6th webで

○…さらに言ってしまえば。これらの自由は、いわば今回の”勝者側の人達”に対して「状況をひっくり返す」ためにも極めて重要になるものなんだからね!つまり究極はどっちの味方でも無いわけ。。(笑)1:49 AM Sep 6th webで

○おっとと…またこんなどうでも良いみたいなことを一人でしゃべってこんな時間か。。(汗)はやく作業せぇ自分☆1:56 AM Sep 6th webで

○なんか、さっきのドラマ第二回 の中で出てきた、まだ若いやる気一杯の公m員くんの台詞で「…じゃあ、後から来た僕らに残されてるのって”敗戦処理”だけですか!?」ていうのが地味に効くわ。。3:56 AM Sep 6th webで

○”敗戦処理”とは…なんだこの重いボディーブローは…(苦)。あのドラマに限らず、土曜ドラマで自分がガッツリはまったと思う社会派作品の全部に通低してるのは…いわば「”父”たちと”息子”たちの世代間闘争」という一つの大テーマだ。。3:59 AM Sep 6th webで

○そして、ポジション的にはどこまで行っても”娘”である自分らには、彼らのそういう「血みどろの骨肉の争い」をある意味、哀しみをこめて眺め続けることしか出来ないという…。そういう自分にとっても、この言葉は重い…あまりにも。4:02 AM Sep 6th webで

○そう。”娘”でもあり、”妹”でもある…本当はどっちの「味方」でも、「敵」でも在りたくはない…そのような揺らぐ心を持つしかない存在に、”彼ら”は一体、何を望んでいるのだろう?どちらかを切って、ともに戦うことをだろうか?それとも、黙ってただ見つめ続けることを…?4:06 AM Sep 6th webで

○自分は昔から、ずーっと「男の子」になりたかった。…そうすればお父さんやお兄ちゃんと一緒の話が出来る!と思いこんでいたから。。けれども、どんなに強くそう願っても結局、どう逆立ちしたって「男の子になれない自分」に気付かされざるを得なかった。…それは身体的な機能のこと、だけではない。4:11 AM Sep 6th webで

○仮に、…仮に「男」と「女」で身体構造以外の他の全ての条件が”同じ”に出来るような方法があったとして。それでもたった一つ、「男」に出来て「女」には絶対に出来ないことがあるとすれば―それは、『理性を保ったままで「核」の発射ボタンを押すこと』ではないか?と私は思っている。4:15 AM Sep 6th webで

○これは決して大量破壊兵器を容認する思想ではないので誤解して欲しくないのだが。それでも、こう思えてしまうのだから仕方が無い。…あれだけは、恐らく「女」には出来ない。何がどうなっても、無理だ。…それは、最も本質の部分において「女」が「言葉で動かされる存在」では無いからだと思う。4:19 AM Sep 6th webで

○理論とか思想、「言葉」によってでは自分で自分を”説得”できない。…それは恐らく、「狩り」をするために生まれた生きもの(「男」)ではないこととも関係があるかもしれないが…「女」の根底にあるのは、たぶん「抱擁」であり「共感」なんだろうか、と。4:24 AM Sep 6th webで

○だから「女」は弱いとも言えるし、逆に、無類に強いとも言える。存在というのは多面性を持ち複雑であるのが当たり前なのであって、だからこそ興味は尽きないのだろう。…それにしても”父や兄”たちの敗戦を認めろと改めて言われるのは…寂しいしつらい。。4:32 AM Sep 6th webで

○「大阪万博」の当時の画は何度も色んな媒体で眼にしているが…どうして、そのどれも、あんなにキラキラして幸せそうなのだろう!…もう手に入らないとわかっているものだから、だろうか…?「アカルイミライ」というやつは。。4:33 AM Sep 6th webで



○うおお…寒くてよく眠れなかった上に妙な時間に起きてしまい、しかも朝になったら超暑い…意味がわからん。。(悶)…こ、こういう「日差しは暑いけどカラリと爽やか避暑地気候だね!」みたいな天気が一番、俺はハナミズ出るんだよ…ズルズル☆あ〜苦しい。。10:15 AM Sep 6th webで

○春先と秋口はハナミズ出過ぎてたびたび生きるのがツライんだ。。(息)…実はスリランカとかグァテマラあたりが単純に暑くて湿気多くて、呼吸器官的には一番生き易かったかもしれん自分☆…逆がカナダ(→涼乾)とかだったな…ズルズル。。(苦)10:21 AM Sep 6th webで

○いい機会だ…ハナミズの恐ろしさを教えてやろう。。下向くとタラーってなるし、あと頭がとにかくボーっとするので、学校の頃はテスト限りなく「白紙」に近い状態で出したこともある☆(あっこれ何か言い訳になってなさそう?爆)10:24 AM Sep 6th webで

○ガキの頃は、もし生まれ変われるなら「ハナミズが全く出ない人になりたい…」と良く思ったものだ。。無理だってわかってたけどな☆10:26 AM Sep 6th webで

○人間のいかなる努力(勉強とか、あと美容とかも…)や入念な準備も平然と台無しにする、冷酷無比な「鼻炎」パワー。。。(笑)10:31 AM Sep 6th webで

○…私がちびっこの頃から「人生は最初から不公平だ」という観念を得るに至ったのは、つまりはこれの存在が大きい☆(爆)10:34 AM Sep 6th webで

○変な時間に起きたんはコレ観るためやったんね!(奮)「伊勢神宮 式年遷宮 神宝〜1300年受け継がれる 技と心〜」11:39 AM Sep 6th webで

伊勢神宮 では式年遷宮 と言って20年に一度、社殿から収められてる宝物から全てを新しく造り直す決まりなんですな。そしてそれは、1300年もの長きにわたってただの一度も途絶えることなく連綿と続いて今に至るわけですな。。これ本当に凄いことですよ!1300年て!!(驚)11:42 AM Sep 6th webで

○何処かで誰か一箇所でも「もうい〜や別に」とか思ったら、それを作る技術はそこで即座に途絶えてたんだからね。歴史にはそんな事例は山ほどある。例えば「日本刀」という形式は今でもよく眼にするけど、神に奉納できるだけの玉鋼の純度高い、美しさを持つ「直刀」を打てる刀鍛冶はもうほとんどいない。11:47 AM Sep 6th webで

○直刀というのは平安以前に主流だった(見た目は剣に近い)まっすぐな日本刀の形態で、その後の武士の時代になると切れ味などの好みから反りを持った形態に主流が移ったので、伊勢神宮のように大変古い時代に起源を持つ場所に「保存」されてきたからこそ残った姿とも言える。11:51 AM Sep 6th webで

○…最も感銘を受けたのは、その時代ごとに「神宝」製作に従事してきたこの国の「匠」たちの、その「神にささげる美」と「100%の完成度」への見る者を戦慄させる程の執念。「(先代は)伊勢の仕事をやる限りは、そのせいで生活に困ろうが一切眼中にないほどのめりこんでた」とかいう…そういう世界。11:57 AM Sep 6th webで

法隆寺伝説的な名棟梁 も、確か前に同じようなこと言っておられたな…。「先の時代の凄い匠との勝負だ。そして、後の時代の職人から笑われないような仕事をする。」―自分が、こういう世界がある国に生きていること、そこでまがりなりにも「作り手」を目指していることに、身が引き締まる思いだ…。12:03 PM Sep 6th webで

○「技術」を尊敬する、さらに言えばその精魂込めて磨き上げた「技術」を捧げる「人知を超えた存在」を敬い畏れる精神こそ、この日本という国の最も本質的な姿なのではないかと思う。それを”貴い”と感じる心性こそが。国家と宗教の関係というのは決して単純なものではないが、人々の思いはシンプルだ。12:11 PM Sep 6th webで

○父母の代、祖父母の代から大切に守ってきたものを、自分らの代になっても同じく大切に守り伝えたいという、その感情は、どれほど時代が移り変わろうとも、変わらずにシンプルな、人間の一つの真理だ。12:14 PM Sep 6th webで

○…しかし、もう木造船の船大工 、いなくなりそうなのか。。(惜)仕事が無いからとは言え…あれだけの伝統と技術が、実にもったいない…何とか残せないのか?日本は四囲を海に囲まれた海洋国家と言いながら、これは残念なことだ。。。12:19 PM Sep 6th webで

○「技術」とは、究極において個人に宿る「精神」そのものであり、それは人として生きているがゆえに、博物館の収蔵庫などで残すことは出来ないのだ―。12:44 PM Sep 6th webで




○(…ここだけの話。絶対、死ぬまで”本人”達には言えないことっていうのがある…。)4:22 PM Sep 6th webで

○(「…もしもあの頃、”アナタ”がもっと違う行動を選択していたら…あるいは、ひょっとして、”あの人”は今でも違った形で、ここに居たかも知れないよね…?」という、そんなけして外に漏らしてはいけない、言葉。。)4:25 PM Sep 6th webで

○(言えない…自分にそんな資格があろう筈も無い…。同じ言葉は、全く同じ鋭さでこの自分にも跳ね返ってくるのだから。恐らくこのままあの世まで持って行くだろう…自分の中で封をしたこの状態で。)4:28 PM Sep 6th webで

○(しかし、だからと言って誰かが…数少ない私の好きな「物静かで、優しくて、多くを語らずにただ自らに与えられた役目を淡々と果たす人」たちのことを、例えば「生き方が下手くそだからいけないんだよ」とか「努力が足りないのだから本人のせいだ」とか言って嘲笑するようなことは、絶対に許さない。)4:33 PM Sep 6th webで

○(「アナタたちがそうしてのん気にしていられたのは、一体どの人たちのお陰なんだ?」と、時々は言ってやりたくなる…。でも、やっぱりそれを言う資格があるのは、この自分では無いから。。かえってこんなことを考えてしまう自分があまりにも傲慢で、卑しく思えてならない…こんな自分が大嫌いだ…。)4:36 PM Sep 6th webで

○(自分のことは良い。何と罵られようと、どうせ外れ者だ。しかし”あの人”たちのことは、どんな少しでも良い、出来れば尊敬し、感謝してくれ…。自分たちの生き方が利口で器用で上手だった、だけでは無いのだから。”あの人”たちが、もしかしたら”アナタ”たちの身代わりだったのかも知れない―。)4:43 PM Sep 6th webで

○(でも、やっぱりわかっている。…私が味方したいと心から思っている人たちは、けれども、絶対にこの私という「生き方」を認めることは出来ないのだ…。それが彼らの”限界”だから。…考えればとても哀しいことだ。「私を決して好きにならない人」のことばかりを、いつも私は好きになる…という。)4:47 PM Sep 6th webで

○(結局、こんな自分だから何処にも居場所は無いとか思うんだな。…でも別に良いさ。一体あの世に持って行くまでに、どれだけ沢山の”封をしたままで出さない手紙”が溜まっているのだろうか?それらを自分は、その時、どんな顔をして読み返しているだろう…?)4:53 PM Sep 6th webで

○(…なぁに気にすることは無い。結局、全部燃やしてしまうのだからね。。)4:55 PM Sep 6th webで




しんかんせーん♪カモノハシ の鼻はハンマー手打ち!☆7:43 PM Sep 6th webで

なに?!幸せの黄色いカモノハシ!☆7:43 PM Sep 6th webで

どくたーいえろー の車窓から〜♪楽しかったな☆と思ったら、何これ?この番組(←故「大人のそなた」)これで終わりなの?オイオイ寂しいなラスト。。(爆)そうですか、ご苦労様でした。最後はガチ鉄特集だけに視聴率けっこう良かったと思うよ…。8:06 PM Sep 6th webで

○もっとも俺は鉄子ではナイがな。。(笑)8:07 PM Sep 6th webで

○それは昔は、ハンディ時刻表で完璧に発着時刻調べ合わせて、妖怪が出そうな山間地を在来線乗り継いで日本海側まで一周して帰る…とかいうくらいの軽いやんちゃはしたが…まあそんな程度の、どこにでもいるごくフツーの素人(?)だ。鉄などと口が裂けても畏れ多くて。。えっ碓氷峠なんか知りませんよ?8:13 PM Sep 6th webで

○どこまでも「文化」としての乗り物が好きな自分は、多分その道では亜流だろうと思う。人間の挑戦の歴史としての―だから、「でごいち」も「カモノハシ」も自分の中ではまったく同じ位置にいるのだ。どっちも眺めてて飽きないし、どっちも同じ程度に詳しくない。あくまでも”外”にいる隣人だと思う。8:17 PM Sep 6th webで

○それにしても…国籍や性別問わず、どうして一部の人間は「鉄のかたまり」にこうも惹かれてしまうのだろうな?自らの生物としての「弱さ」と「非力さ」を、その力強い実在に仮託し、己の運命をも切り開きたい…とでも思うのだろうか。精神の深い深いところで…無意識に。8:21 PM Sep 6th webで

○鉄といえば、けっこう前に週サン?でやってた「D-LIVE!!」っていう漫画の中に出てくる鉄ヲタ同士の会話があまりにも無駄に高度に微に入り細に入ってて笑えた。。(爆)日本のだけとかって限定すると、それこそ全てを制覇しないと気がすまないコレクター魂みたいのに火がつくんかな〜?☆8:36 PM Sep 6th webで

○あの作品、毎回色んな乗り物が出てくるのと、設定とか結構深いわりに、主人公の性格のせいか物語に陰がなくって、爽やかで好きだったな。。漫画と乗り物って結構相性いいよね☆8:39 PM Sep 6th webで

○う。。俺だって、ほんとは陰がない爽やかに笑える漫画が描きたいんだよ…☆(笑)8:45 PM Sep 6th webで

○…何の気なしに「ぷりてぃうーまn」とかテレビで見掛けて、うは☆コレ懐かし〜!(笑)とかウケつつ見てたら。主人公の”彼?”(リチャードぎあ)の職業が、全く記憶なかったんだけど実は「企業買収(はげたか)ファンドマネ」だったということが判明して俄然興味が。。(爆)そーだったっけ〜?!☆9:49 PM Sep 6th webで

○これ、今になってちゃんと観ると…「父殺し(?)のハゲタカ男と娼婦のラブストーリー」だったんだな…昔だったら気障に感じただろう「僕らは似たもの同志だ」ってセリフがやけに沁みたよ。。(感)10:32 PM Sep 6th webで

○最後まで観ちゃったよ!(爆)…これ金融危機後に観るとまた実に感慨深い。あのラストで「(元娼婦の)姫」を迎えにきた「(大金持ちの)おとぎ話のナイト」様の、その稼ぎの源が「他人の投資マネーで企業買収・転売ビジネス」というハゲタカの所業なことを考えるとね…何か余りハッピーエンドとは。。10:57 PM Sep 6th webで

○ううむ、全体で悪くはなかったんだが… 惜しむらくはリチャードぎあにもう少しハゲタカの凄みがあればな〜。。でもまぁハチだからな☆(笑)…あの映画が撮られたのがもう20年近く前になるのか?…どうしてアメリカは、あすこで止まれなかったんだろう…?あのファンドマネの彼は仕事続けられたのか?11:00 PM Sep 6th webで

○じゃあ一緒にニューヨークに行ったってことか?それも何かな…(考)あの買収ビジネスの彼が、もしドラマ「はげたか」の鷲津と同じく、仕事の上でも「心」を取り戻してしまったのだとしたら―恐らく彼はその後の米ファンドビジネス業界の荒波の中で生き残って行けなかったのではないか?そんな気する。11:03 PM Sep 6th webで

○そんな甘い、というか、人間味あふれる業界だったのなら…今頃、世界はマネー資本主義が引き起こした未曾有の金融恐慌でこんなに難儀していないだろう。。少なくとも”はだし”で公園の芝生の上を歩いたりしちゃいけないよ。11:06 PM Sep 6th webで

○カネのにおいをプンプンさせた男が、大都会の地べたの近くでそんなことをしようものなら―。きっと、そいつは映画「ハゲタカ」の劉一華のように、顔も名前も知らない誰かにたちまち刺し殺されてしまうからだ。…鷲津がベンツ以外で移動しようとしない、本当の理由。11:09 PM Sep 6th webで

○個人的な憎しみだの、劣等感だのといった”怨念”を糧に、「札束」で人の横面をひっぱたいて成り上がってきた男が、よもや「畳の上で死ねる」なんて思っちゃいないんだ…少なくとも鷲津は。それを良くわかってたから、あの分厚い防弾ドアの堅苦しい車をプライベートでも乗るようになったんだろう…と。約24時間前 webで

○…ん〜、そだな。今日のあの映画的には、たぶんだけどあれからファンドはたたんで、二人でどっかカナダ?あたりの景色きれいな田舎にでも移住して、しこたまある貯金元手にペンション業でも始めたんだろう。。おしまい☆(爆)約24時間前 webで

○しかしよく考えると、あの映画当時の…「いま一番ノッてて羽振りのいい企業買収ファンドマネ=超絶お金持ちの現代版おとぎの国の王子様」的図式ってのが。。☆(爆)約24時間前 webで

○あともういっこだけ。ええっとこれ、もしカン違いだったら普通に笑って流して頂きたいんですけど。。(汗)…もしかして「ピアノでえっち」て”男の夢”なんですか?☆(笑)いや…なんか他でもどっか見かけたような気が…あっ空気読んでませんか自分?す、すいません!!(伏)約23時間前 webで

○くそお…自分いましょうもないこと口走ってしまった。。(恥)約23時間前 webで

○(でも「楽器」はその美しい曲線から「女体」のアレゴリーてのは良くある話だよ。。頷)約23時間前 webで

○ふぅ、やっと終わった。。…さて寝るか☆(爆)約16時間前 webで



○うおっ…これは。。(驚)ど、どう考えればいいんだろうか?…つまり、ここから先は「自分の動き方」次第でどっちへも転ぶ、ってことか…。うぬぅ。。(考)約7時間前 webで

○自分こういうのって慣れてないからな…(汗)実に難しい…けど、こと此処に及んではやるしかないか…。さて、”これ”を「絶対に取り逃がさない」為には、この自分が、何をどう動くべきか?これから厳密に考えなくてはならん。。一人作戦会議、か。約7時間前 webで

○ともあれ、こうして「やって良い事」がわかったのは、長年の鬱積からすれば大変有り難い。…それに、高揚はしているが反面、自分でも意外なくらいに、今は平静を保てている。約7時間前 webで

○例のITお父さん。「すべては“カッコいい”のために? けんじろう流苦手克服術」 …全ての基準が「モテ」という清々しさ!(笑)この人で漫画描けばいい☆約6時間前 webで

○今日のクロ現こわいまじこわい。。9月7日(月)放送「スーパー雑草大発生」 除草剤きかないスーパー雑草の恐怖…!(汗)約4時間前 webで

○これからはこういう意識も必要になりそうですなぁ。「広告配信手法を一新:新「GyaO!」始動 “合法でもうかる映像サイト”目指す」…ギャオって何ぎゃお☆約2時間前 webで

○…こんなオラなんかをフォローして下さる方の中で…つぶやきに我が愛するNHK率のとても高い方が…!はぢめてのフォローとやらをしてみたい!!☆…と思う反面…自分の、余人とあまりにも異なる使用法による「奇妙で憂鬱な連投」(爆)によってTLを埋めてしまうのが申し訳なく、出来んよ。。(泣)26分前 webで

○というわけですので。どぞ皆さん、TL がうっとーしくなってきたら、いつでも私をポイっと遠慮なくフォロー解除して下さいね♪(苦笑)…正直、自分でも止まらないから吐き出してるだけの、おカイコさんの糸みたいな、そんなもぐついったーです。。(ちなみに糸の色は、黒だったり鼠色だったりです☆)21分前 webで

○お知り合いの方の記事が出てました〜!【CEDEC 2009】日本と海外の違いとは?〜「国際マーケットを視野に入れた開発とは?」 為になりそうな内容ですので宜しければ☆7分前 webで
| もぐもぐ | - | 03:18 | - | - | -