ログの記・2009.9/8〜9/14(続き)
■激しくすいません…

※こちらから見た方は一個前の続きなので内容まったくわからないと思いますので、出来ればそっちからご覧になるのお薦めします!

さっき上げたやつ、なんか最後の方なくなってる?!とか思ったら、驚いたことに初めて「字数制限突破」してたみたいです。。
…このブログ制限ないのかと思ってたのに。。。(苦)

というわけで続きですが、まぁ、深夜の独り言モード入ってるので、こっからわりとどうでもいい感じです☆



(〜前回分から続き〜)

○ネット上にコミkのような空間を…と言う意味では、既にピkシブとかが有るわけだが。しかし、厳密には両者はいわゆる業界というものから「黙認」されているに過ぎず、いまだにどっちに転ぶか情勢によっては危いだろう。…そういうものでも存在する意味は大きいのだが。それよりさらに一歩先へ進めて。2:36 AM Sep 13th webで

○例えば…二次創作や同人でありながら著作権をしっかりクリア出来る形。それには、やはり既存の(大手を含む)出版とかの組織を巻き込むのが一番の早道だと思うのだ。…それと、余りにも玉石混淆過ぎる、コミkにせよピkシブにせよ。大海の中の一本の針状態。それも地理的に参加できない人もいるし。2:42 AM Sep 13th webで

○最近、大手も新人漫画家とか探しに来てるが…出張編集部とかで。あれでデビューした人って既にいるのかな?(二次出身て言われてる人は何人か聞くけど。。)2:44 AM Sep 13th webで

○自分が考えてるのは、それじゃない。… むしろもっと”隠されてるもの”だ。ハッキリ言えば、既にデビューしてる描き手の中で、「俺の本当に描きたいのはコッチじゃないんだ…」とかウツウツと思ってるような人が、その溜まってるものをグワー!と思いっきり、手加減も容赦も無しに堂々と発表出来る場。2:47 AM Sep 13th webで

○それが二次創作だったとしてもOKという。…今までも無いわけじゃない。出版各社それぞれに「○○(キャラ名)完全特集ムック」みたいな形で、単発で刊行されてきたりはしてた。イメージ的にはそれに近い…その”無制限ネット版”。キn肉マン的に言う「無差別級デスマッチ」みたいな☆(何それ。笑)2:52 AM Sep 13th webで

○…とにかく「売れなきゃならない」という制約から一旦、全く自由になって描けるということだ。しかもそれをやりながら(すごく儲かりはしなくても)きちんと描くことで生活が成り立つ、という形。…駄目だろうか、これ?最初は抵抗あるだろうけど、やったら絶対「漫画の可能性」を拡げると思うんだが。2:56 AM Sep 13th webで

○いまだに”外野”にいるヤツが言うのもアレだが…なんか、硬直化してないかな?って思う。連載をいっぱい抱えて、売れてる作家ほど「アシスタント代」を捻出するために量産を余儀なくされ、まだ食えない新人(または未満)は、生活の為に「アシスタント仕事」に忙殺される。這い上がれるならまだいい。3:00 AM Sep 13th webで

○…以前、どっかの映画監督が「助監督ってのは監督になる人のことじゃない」って断言してた。全く別の職種だと。「漫画家」と「作画アシスタント」もそうなんだろうか…。自分はまともにアシスタントにも行った経験がないので何とも言えないのだが…(絵が下手すぎてアシスタントにもなれんかった。汗)3:03 AM Sep 13th webで

○でも、そうやってどっちの側も「本当に自分の描きたい作品が描けない…」という”恨み”みたいのを多かれ少なかれ抱えて、編集は数字上げるために「いまこういうのが売れるから」と言って、結局、世の中に熱量もベクトルもテイストも似たり寄ったりの作品が溢れて、そればかりが眼に入るのだとしたら。3:06 AM Sep 13th webで

○ええと、途中からまとまらなくなってきた…整理しないと。。つまり、ネットの最も強みとする「ロングテール」を、現在の漫画であれ出版の世界が正直、捉えきれているのかな?という。かつての『ガロ』的な存在がやろうとして、結局は休刊なのか廃刊なのか…消えてしまったその文化を取り戻せないのか?3:10 AM Sep 13th webで

○「ロングテール」は”読み手”の側にも当然あるだろうが、”描き手”の中にも絶対、あると思うのだ。これが万人に受けて喜んで欲しい、それで認められたい、という思いとは別に、恐らく…現在の出版流通には確実に「乗せられない…(色んな意味で。汗)」と本人自身が判断して押し殺している、その顔。3:12 AM Sep 13th webで

○しかし、本当に面白いのは「それ」じゃないか?って気がするんだ…。そういう嘘偽りのない生々しい人間性を、精錬や研磨を受けないままの感情を、眼の肥えた読者ほど読みたいんじゃないのか…?「出版コードすれすれ」の”問題児”作品を。―…漫画には、物語には、もっと多様な形が有り得るのでは…?3:16 AM Sep 13th webで

○その上で、それらを全て、きちんと「作品」として公開しうるものにする。これって、要するに「編集力」を究極に求められるんじゃないかと思う。ともすれば破綻寸前の、破天荒なストーリーや表現を、どう一般の読者にも「読める」姿に、いわば「勢いを殺さずに、どこまで荒くれ牛の角を矯める」か?だ。3:19 AM Sep 13th webで

○そうだ…わかった、だからコミケじゃなくて、「ガロ」って言ったのか自分は。そうか。。(ほんとに今きづいた。汗)「描き手」と「読み手」、と同時に「編集」の本気、も欲しかったからか…。どうなんだろう?あの人達(つまり編集者と呼ばれる人)も、「俺の本当に作りたい本は―」とか考えるのかな?3:22 AM Sep 13th webで

○「今時、そんな理想に燃えて編集者になるやつなんかいねーよw」とか笑われる…のか…?そ、そうなのか…確かに、高学歴だもんな。。(汗)3:25 AM Sep 13th webで

○やばい。。なんか自分で何を言おうとしてたのか急にわからなくなってきた…(汗)駄目だ、後で調子よくなったらまた考えよう。。。3:27 AM Sep 13th webで

○あ。今のだだ喋りの間にフォローが一人減った…(爆)。どなたか存じ上げないままでしたが、TL埋め過ぎて本気でウザかったんですね、わかります。。誠に申し訳ありません&短い間でしたが有り難うございました!☆(土下座)3:29 AM Sep 13th webで

○それでも、さっきの「ネット上の、描き手も編集も読み手も本気で組み合う”無差別級デスマッチ”空間」は、作ってみてもいいんじゃないかな〜?って思うんだが…。それこそ漫画に関わる出版社全部で金も人もノウハウも出し合ってさ。今ならまだ、それが出来る。旧メディアに”編集力”がある今なら…。3:41 AM Sep 13th webで

○(…本当に、あと何年かしたら、もう間に合わないかも知れないよ?…色んな意味で。。考)3:43 AM Sep 13th webで

○……。いま冷静になって読み返したら、なんか無意味に壮大に偉そうすぎ(爆)て、自分いっぺん腹切って死んだ方がいいような気がしてきた。。。ご、ごめんなさいぃ色々!もうしませんっ☆(伏)うは〜…こういうのを人は「深夜のラブレター」状態と言うのか?恐いな気をつけよう。。(汗)4:16 AM Sep 13th webで

○っあ〜…ぜんぜん塗りが終わんね。。(息)4:50 AM Sep 13th webで

○某お絵かきコミュニティ内で「…いい機会だから、完全著作権フリーの、膨大な「使える背景素材集」を漫画業界での共有アーカイブとして作るべき時期だろう」みたいな意見を見かけて、背景ダメダメ人間の自分などは激しく同意しすぎて首もげるかと思った。。(爆)それくれたらマジで法律変えたるわ!☆5:34 AM Sep 13th webで

○…それが無理なら、せめてマッチングサイトみたいの作ろうよ〜。。「誰か暇な人いる〜?こんな背景ほしいんですが?」「あいよ作ったよ」「うわ、サンキュー!じゃあポイント振込みはいつもので☆」…どうよこれ??(奮)←そんなに背景イヤか、お前…☆5:37 AM Sep 13th webで

○あ〜、もういかん、寝る。。。(馬鹿)5:37 AM Sep 13th webで



○ハナミズが出る…頭いたい…この数日ほんとこればっか。。(苦)12:11 PM Sep 13th webで

○…しかし、昨夜のNスペ「金融危機一年」に出てきた米ヘッジファンドのボスの葉巻はぶっとかったな。。それが何よりも頭にこびりついてはなれない☆(爆)12:14 PM Sep 13th webで

○あの太さは異常だ…そして、それが何かを物語る気がしてならんのだよ。。12:15 PM Sep 13th webで

○(でも、あれで案外と紙でまいてるやつよりも体にいい?いや悪くないかも…?という噂は本当だろうか??)12:16 PM Sep 13th webで

○(ま〜いいや、どうでも。。頭いたいから。。。)12:17 PM Sep 13th webで

○…しかし、やっぱ気になる。。例えば日本で、吉田茂をのぞいてあの手の超ぶっとい葉巻をくわえてサマになったような人物って(キャラ含め)果たしていたんだろうか?いないっぽいよな〜…つか、なんか無理だよな〜。。何の違いだろう?(考)12:19 PM Sep 13th webで

○顔のパーツの違い、なのか?日本人と葉巻…なんか合わん?それ以前に喫煙文化自体がそろそろ斜陽らしいが。。とりあえず鷲津も紙の方が似合うかな…細いのなら、別にいいかな。。。12:22 PM Sep 13th webで

○…だぁ〜意味ねえっ。この独り言すんげー意味ねえ!(爆)12:23 PM Sep 13th webで

○…どうして自分はこんなにドラマ版の「ハゲタカ」と鷲津から離れられないんだろう?というより、何かを好きになる心の融通が効かないんだろう。。(悩)ほんとにこの分だと真面目に飢え死にとかしてそう☆(苦笑)12:28 PM Sep 13th webで

○…それで鷲津と細めの葉巻は…やっぱりまだ合わんかなという結論…50代になったらあるかも。。でも、その頃になっても好きかな自分?(笑)…50代設定の鷲津か…。12:30 PM Sep 13th webで

○うん、たぶん好きだ☆(爆)12:31 PM Sep 13th webで

○死ぬまで好きでいる自信がある…。でも、恐らくそれは鷲津一人をってことじゃなく、彼的なキャラクターを、と言う事なのかも知れない…いつも自分が惹かれて執着してきたのは。メインストリームから最も縁遠そうな人物造形、それでいてきちんと一級のエンターテインメントとして成立させてるのが凄い。12:44 PM Sep 13th webで

○…早く自分も、世間でまだ「日の当たらない場所」を、この自分の”腕力”で「メインストリーム」に引っ張り出してしまえるくらいの力強い表現を手に入れなければなるまい。。つまり、堂々と作家と言える身分を手に入れなくてはならない。今のままでは全然まだ足りないな…(汗)。12:48 PM Sep 13th webで

○そしてまた頭がいたい。。昨日は知恵熱かと思ってたんだが…違うのかな?(汗)だるい体が。。。12:51 PM Sep 13th webで



○…実は一番わからないのは、何で自分だったのか?ということだ。。1:39 PM Sep 13th webで

○あれらの時、その場に居合わせ、それを眼にしたのが、何故、他でもないこの自分でなくてはならなかったのか?ということ。其処に来るまでに長い期間あって、他にいくらでも人はいたのに…。1:41 PM Sep 13th webで

○そして、それを自分にどうさせようということだったのか…?1:42 PM Sep 13th webで

○死ぬまで”沈黙”を守らせたいのなら、確実に他に適任の人がいただろう。…見て見ぬふり、は実際に皆がやったことだ。「だって、どうしようもない」という軽い憐憫を含んだ諦めの口上とともに。1:44 PM Sep 13th webで

○わからない…私にどうさせようと言うんだ?一体この先、何を物語らせたいんだ?1:46 PM Sep 13th webで

○考えてると、時々全くわからなくなる。何故こうしているんだ?…自分なんかは、恐らく、誰よりも一番「漫画を描いて作家とかを目指しちゃいけない」人間だと思う。性格的にも、他の色んな面でも…。なのに何故、自分は「漫画」を描こうとしてる?本当に「描きたい」のか?何で職業に出来ると思うんだ?約24時間前 webで

○現に自分は、一度その道に”挫折”した人間だ。…どうしても自分の中身を変えられなかった。求められる最低限、のレベルにすら届かなかった。人に喜ばれるものを描くことを自分の喜びには、出来なかったんだ。あの時は。…そして、そのまま何年にも渡って一切、漫画はおろか絵自体を描いてこなかった。約24時間前 webで

○絵ということに関して言えば、実は自分にはブランクというのは一度じゃない。何度もある。10代で純粋にイラストだけを目指してた後、受験とか色々あって、また漫画を諦めた時…。その間、描かなくなる期間というのは本当に指一本、絵の道具に触りもしなかった。チラシ裏に落書きさえしたことが無い。約24時間前 webで

○だから、これは私の推測だが…他のもっと絵や漫画の上手い、”ちゃんとやってきた人”達と比べると、私がこれまでに描いた絵の数量は、恐らく千…いや万の単位で「少ない」筈だ。決して私は、人よりたくさんの絵を描いてはいない…きちんと努力してきていない。誇れることじゃない。約24時間前 webで

○だからだろう、「物心ついてからずっと絵が好きで好きで絵しかやってこなかった」という人の存在にある種のコンプレックスを抱かざるを得ないのは…。そういう人は、純粋に私には眩しいのだ。ファインアートの人だろうが、漫画家だろうが、イラストレーターだろうが…そういう人達の多くと自分は違う。約24時間前 webで

○そういう人たちの生き方に比べたら、自分なんて、もっと遥かにいい加減で、得体の知れないものだ。…純粋でもなければ、一途でもない。「資格がない」とさえ思う…そんな自分が何故、今こうしているのかが時々、物凄くわからない。約24時間前 webで

○自分には合わない場所だと思うから、苦しいから、逃げ出したんだ。もう二度と道具にさえ触りたくないくらいに。…それなのに、どういうわけなのか…戻ってきてるんだ。創ることから逃げた自分の前で「何か」が起こって、それが自分を結局は連れ戻してしまうんだ…。そもそも漫画を目指した時からそう。約24時間前 webで

○あの時、自分は全く漫画と言うものを好きじゃなかった。正確には当時の、だが。なんで自分はここにいるんだ?とずっとずっと思いながら漫画を描いてた。上達する訳もない。呆れた話だが。自分は信じてもいないことをやろうとして、勝手に苦しんでいた。…本当に漫画を好きになれたのは、辞めた後かも?約23時間前 webで

○自分は絵を描かなくても生きて行ける人間だ…ハッキリそう思った。そしてその通りだった。描かない間、不自由は何も感じなかった。我慢していると言うこともなかった。…それでも…何より不思議なのは…何故か「ここ」へ引き戻された後で、その描いてない期間に自分が”上手く”なってた事だった。約23時間前 webで

○辞める前より”上手く”なってた。有り得ない、おかしなことだ。描いてない間に絵が上手くなるなんて?そんな馬鹿な。…でも本当だったんだ。これは、その間も「眼」が働いてたからか?それとも動いてない間に脳内で神経が繋がったのか?いい言葉が見つからなが…事実、昔の私は、漫画が描けなかった。約23時間前 webで

○昔の自分の下手さを知ってる人は他にいない訳だが(汗)以前に描けなかったものが、人のポーズが、動作が、感情が、描ける気がした。…多分それは、その間に少しはたくさんの他の作品や、「生きている人間」を見たから?でも、不思議だった。無意識に”眼で描いてた”なんてことも有り得るのだろうか。約23時間前 webで

○…だから自分は、こういう自分にしか描けないものがきっと有るんだろうと考えたんだ。それを描く為に、自分は理解できない成り行きで「ここ」に連れ戻されてきて…例え逃げても、きっとまた連れ戻されてしまうのだろうな、と。…だったら仕方ないのかな?と。約23時間前 webで

○「運命」とかそういうのは信じない。これは決めたのは最終的に、自分の意志だから。むしろ”迷路から抜け出せない原因”がわかった、みたいな感覚だった。ごく簡単なことだ。約23時間前 webで

○…それでも…やっぱりわからない。それがどうして自分なのか?ということは。単に「好き」なだけでやってることなら、恐らく”趣味”で満足できる筈なんだ。それで充分だろうに…なのに何故、自分はそうじゃない?何故、ここにいて、色んな人に心配や迷惑をかけながら、こんなことをしてるんだろう…?約23時間前 webで

○断言できる。これまで居たどの場所でも、自分こそが一番「いなくてもいい人間」だった。約23時間前 webで

○そこに居る必要がない、そうする理由がない、場に存在することに必然性のない人間。…求められていない人間、と言っても良い。―私は、いつでも環境にとって余計な「外部」だった。その点は、しごく冷静に理解出来ていた。…いらなかったんだ、私は。何処へ行っても。そして多分、今でも。約23時間前 webで

○だから…自分にとって描くことに意味が有るのかも知れない。恐らくは最も求められていない領域で、自分本来の「外部」性を完全に失わないままで、その上でしぶとくメインストリームを目指すという無謀な行為の意味が…。だから、ここなのか?約22時間前 webで

○…そうか。じゃあ、そうなのかもしれないな。。(考)約22時間前 webで

○体が痛い。ダメだ…また後で考えることにしよう…。約22時間前 webで



○予想以上の恐怖でした。。(汗)NHKスペシャル「未知の脅威 新型ウイルス 日本はどこまで耐えられるのか」 再放送は9月16日(水)午前0時45分〜1時34分(15日深夜)総合 是非とも!約16時間前 webで

○とりあえずこの中で後半に紹介してた各国、各地域の医療体制の試みなんかは、早急に取り入れられて良いものだと思われます。(特に「IT診断」なんか即やったらいいよ!)舐めたらイカン新型です!約16時間前 webで

○これも素晴らしかった…。ETV特集「我々はどこへ行くのか 池澤夏樹とゴーギャン、文明への問いかけ」 ゴーギャンの絵の世界を詩人の言葉で語るという贅沢。約14時間前 webで

○ゴーギャンもまた、彼の時代に起こった金融恐慌の中で文明の虚しさに苛まれたのだろう。と同時に、彼は己の深部に「少女(それも自らの愛娘にどこか通じる…)への偏愛」を強く自覚していて…それはキリスト教世界の中に生きる人間にとって「大罪」だ。だから、自らを指して「野蛮」と呼んでもいた。約14時間前 webで

○「野蛮」とは、原始の動物的な「獣」が、「人間」である己の中に生きている、それを日々感じるということだ。パリの文明の中ではただひたすら忌むべき対象であるその「獣」が、それでもまだ何処かで鎖に繋がれることなく生きられる場所があるのではないか?と必死に求めていたように見えた。約14時間前 webで

○善悪、虚栄、羞恥、理性、「文明」社会そのもの…それらに歪められていない、一切を取り繕うことのないシンプルで、純粋な欲求としての性的な快楽。エロス(性愛)とタナトス(死)のリアルな手触り。”楽園”の色彩と音とにおい…。広大な海の上に広がる無限の星空…その輝くような闇の濃さ…。自然。約14時間前 webで

○彼の行動には矛盾がある。つまり、文明によって生かされる身の人間(とりわけ画家のような人種)は、本当の意味では「野生=手を加えられない自然」の中では、生きられない。フランスによる現地の植民地化を憤りながら、実のところ、彼がその風土を眼にすることが出来たのは皮肉にも領土拡大のお陰だ。約14時間前 webで

○船に乗ってた時、思った。例えば南洋の美しい島々が、北極近くの荒涼たる岩の眺めが、人の手によって人口的なものに変えられて行くのを惜しがる自分は、結局のところ「観光」という文明の仕組みを借りずには一生、この景色を眼にすることなど叶わなかったのだ。…その自分に何を語る資格があるか?と。約14時間前 webで

○…恐らく、タヒチの前のブルターニュでの経験も含めて…彼は、「戻れる場所」を探していたのだろう。ヨーロッパの揺籃である古代ケルト文明の名残を色濃くとどめる土地に、それを見出しかけた時もあったのかも知れない。自分を含めた「ヒト」という種、その全体にとってのギリギリ最初の原点を求めて。約14時間前 webで

○しかし、そこでは見つけられなかった。そこはまだフランスの、ヨーロッパの中であり、「文明」と距離的にも時間的にも近すぎたのだ。パリ万博の、機械文明のめまぐるしさを「進歩」「発展」と有り難がりながら、多忙と倒錯と神経症に悩まされる、当時の「現代人」たちの世界とも。(…今は尚酷いが。)約13時間前 webで

○ゴーギャンが死に損なった後で自らの魂を救われたほどの、ヤシ袋という粗末なキャンバスに描かれた”最高傑作”ただいま竹橋にて公開中。「ゴーギャン展」 …我々は、どこへ向かうのか。約13時間前 webで



○おめでとうございまーす☆「イチロー、9年連続200安打達成! ショート内野安打」 野球はぜんぜん詳しくないんですが、この方は素直に凄いと思う。。約2時間前 webで

○めでたいついでにもう一本☆「35歳、駆け抜けて内野安打=イチロー、今季象徴した達成−米大リーグ」約2時間前 webで

○…な、何をやったんだ…?(疑)「漫画家がNHK放送を中止要請 「取材が不愉快だったから」」しかもコメ欄でぼろくそ…(汗)27分前 webで

○た、確かに…このN○K大好きっ子の私でも、あの局の番組全てのスタンスを指示してるわけでは無い。。微妙に「私の好きなN○K」と「余り好きじゃないN○K」が混在してる…常にそれは思っていた。大好きな人の二面性みたいにだ。それがどういう意味なのか、外からでは詳細はわからないが…(考)。18分前 webで

○「はげたか」みたいな社会派ドラマと、硬派ドキュメンタリー系のは、ほとんど好きだ。海外レポートとかも。でも、バラエティっぽいのはあんま見ないなぁ…。15分前 webで

○…何にせよ、自分のような「テレビはほぼNHKとニュースとテレ東経済ネタ」という”離れ小島”的な人もいるので。。そのささやかな楽しみのためにも、現場の皆様(局外の方だったり?)には何卒宜しくお願い申し上げます〜恐縮ですが。(汗)…見てない番組でも好きな局でこういう話は胸が痛む。。7分前 webで

○あれ?急にネットワークが不安定になってきた。。何だろう…?(汗)1分未満前 webで

○例の漫画の塗り、前半部60Pのうちやっと25Pくらい!(爆)今週中くらいには何とか残り仕上げて、後半の原稿(P数?予測不能☆)に入りたいとこです。。出来てる部分だけでもどっかに上げて見て貰えたらとか思うんだが…WEBビューワーが使えたらなぁ。。(惜)※でも実は修正差し替えがまだ…


(二回に分かれてしまってすいませんでした。以後、ホント真面目に自重します…汗)
| もぐもぐ | - | 17:24 | - | - | -