電書公式コンテンツ・追加インタビュー抜粋を公開しました


ども。
拙著・電子書籍のアップデート用公式コンテンツとして収録した「追加インタビュー」から一部抜粋したものをブログにて公開致しました。

「エルシャダイ・リベンジ」抜粋

また、これに合わせて考察,聾開期間終了とさせていただきました。
ページにお運び頂いた方、どうも有り難うございました。

インタビュー及び考察の全文は、こちらの電子書籍本編でお読み頂けます。(パブー版は各1P試し読みありますので是非お気軽に覗いてみて下さい♪)


AmazonKindleストアでも配信中


Koboイーブックストアでも配信中


pixiv「BOOTH」でも配信中 ←New!

■このたび、当ブログにて連載された記事内容を収録した「忙しい人向けダイジェスト再録版」が出ました。(※リンク先パブーの解説をお読み下さい。7/31追記)
http://p.booklog.jp/book/74860


AmazonKindleストアでもダイジェスト版きました


Koboイーブックストアでもダイジェスト版きました


pixiv「BOOTH」でも配信中 ←New!



あと非公式コンテンツ(著者自作の二次創作関連)更新情報はこちらにまとめてあります

※実は電書ご購入頂いた方の感想で「この本で(巻末外付録とはいえ)二次を読まされる意味がわからない人もいるのでは」という至極もっともなご指摘も頂戴しました。
それは自分もアップデート作業する前にだいぶ迷ったのですが、そもそも本編内でも語っている考察の例示として(他所様のでは無理だが自作なら出せる)あったのが一つと、さらには自分が語ろうとした「エルシャダイ現象」というものの総体が、ネット上に無数に存在する(または”かつて存在した”)膨大なファンによる二次創作までをも包摂するものだったこと、があり自分としては、これはやはり入れるべきだと考えました。
電子書籍としてデータ容量重くなってしまうのは恐縮ですが、将来はサービス事業者の技術革新によりDLする版(初期・後期とか)と、コンテンツ内容(公式インタビューだけとか)を購入側で選択出来るようになればいいと真剣に願っています。。(著者)


それでは今回もお読み頂き有り難うございました。
| もぐもぐ | - | 05:54 | - | - | -