商業漫画新連載のお知らせ(※追記あり)


【9/9追記】コミックスマート社のRouteM作家ブログに、今回の連載に至る経緯が掲載されました。こちらも少々長いですが、本ブログを読まれた後で、もしお時間とご興味ある方は合わせてお読み頂ければと思います。


こんにちわ。さっそく久しぶりにご報告させて頂きます。
タイトルにもある通り商業漫画の「新連載」が始まります!!

このたび9/9付けで、コミックスマート株式会社様の運営する
スマホ漫画配信サイト「GANMA!」にて初オリジナル漫画を連載します。
(※8/25よりブラウザ版も公開)

こちらが作品リンクになりますので、宜しければ覗いてみて下さい。
■本橋ユウコ『オーバーハング!』

テーマは、ちょっと珍しい「ロック・クライミング」漫画です。
日本国内ではいまいち地味な扱いのこのスポーツの認知度を、漫画の
連載を通じて少しでも向上して行けたらと僭越ながら考えています。

もともと山が好きだったのと、あとまあ色々思うところあるんですが
このへんのブログにまとまってますので、お時間と関心もしあれば。
誠ブログ
→ルートMブログ

去年くらいからこの原稿作業に掛かりきりになっていまして。SNS等も
ほとんど更新出来ず、文字通り全身全霊で漫画描いてました!(笑)
執筆で手一杯で、またしばらくブログはお留守になってしまうかと。

その代わり、漫画のほうの名前で新しくツイッター等のアカウントを
取得しましたので、最新情報などはそちらのほうで告知致します。
もし今後も私の活動にご興味お持ち頂けましたら、フォロー願います。
※SNS垢一応ここにまとまってます→ 本橋ユウコ(漫画)公式サイト

連載ペースは月一回更新とスマホ漫画の中では少しゆっくりめですが、
いずれ私のほうが作業に慣れたらペースアップも考えておりますので。

宜しければお気軽に無料の試し読みをして頂き、感想等コメントや
一つでも二つでも評価の☆なども頂ければ大変励みになります。
皆様のリアクションがあってこそサービス(連載)継続できるので。

最後になりますが今まで当メルマガをお読み頂き有り難うございます。
これからも皆様に喜んでもらい、元気づけられるような作品をたくさん
世に出して行けるように、益々精進して参りたいと思いますので。

皆様に置かれましては今後ともご指導ご鞭撻を宜しくお願い致します。

イラスト活動を長い間見守って頂き、どうも有り難うございました。
また新たに漫画のほうでも、宜しくお付き合いをお願い申し上げます。
| もぐもぐ | - | 00:09 | - | - | -
「あの日、くじらが出なかったもう一つの理由」に感動したので

(※誠ブログから転載です)

今日、たまたまこんな記事を発見しました。
 

変化するリーダーの資質:「あの日、Twitterのくじらが出なかったもう1つの理由」


ちょっと本文を引用させて頂きます。


「 2011年3月11日。Twitterは唯一の通信手段と言っても過言ではなかった。いつものくじらの絵が出ても、決しておかしくはない状況だった。しかし、Twitterにアクセスできないときに見られるくじらは現れなかった。なぜか。

 そこには、これまであまり語られてこなかった理由があった。

 その日は、日本時間で週末の金曜日、米国時間では木曜日の夜だった。Twitterのエンジニアは日本で起こった地震のニュースを知り、「もし、 土日に大量のアクセスがあり、Twitterにアクセスできなくなったら大変な二次的被害を被る人が出てくるかもしれない」と思ったそうだ。そのとき、段 ボールに詰まった未開封のサーバーがコンピュータールームにあることを思い出した。次の週に、これらをセットアップする予定だったのだ。彼は自分自身の判 断で、これら全てをラックに入れ、日本向けのサーバー数を3倍に増やした。彼は後にこう語ったという。

 「いつもボスから言われていたことがありました。――『会社やボスの命令で体を動かすのではなく、会社や社会のためにどうすればいいかということを判断して体を動かしなさい。あなたがこの会社に勤めている限り、自分自身の判断で行動しなさい』」。 

...読んでいて、急速に色々と思い出しました。
311の震災の直後、他の通信インフラが次々と落ちて行く中で、唯一けっこう平然と持ちこ たえていたのがツイッターだったこと。それまでまだ新興勢力扱いで、「くじらばっかり出やがって」とか軽口を叩かれていたサービスが、あの時、情報を求め てさまよう多くの人々にとっての大きな心の支えとなったことなどを。


ひとつの新しい「情報のインフラ」が生まれた瞬間に、立ち会っていたのかなぁ、と。それが健全に日々動いて行くために、見えないところでとても多く の人が技術や時間や情熱や誇り...そういうものを提供してくれているという意味でも、あの当時のツイッターの無双ぶりには「インフラ」という言葉がふさ わしいと思いました。(...デマも多かったんですけどね。。笑)


そんなことを回想したので、せっかくだからこの機会にと思いまして、自著の電子書籍の中から311震災のことに触れている二つの章を、ここ誠ブログに連載として掲載当時のダイジェストの形で復活・再掲載してみます。


そんな仕事で大丈夫か?―それでも大丈夫だ、問題ない。(第三回:竹内良太氏)


「エルシャダイ現象とは何だったのか?」〜ブーム及びファン考察に寄せて〜


あの時、エンターテインメントという「人を楽しませる、やわらげる」立場にいた人達の中にも、自分の出来ることを必死にやろうと、少なからぬリスクを引き受けてでも頑張ってくれた人々がいたことを、あらためて多くの方に知って貰えたら良いなと思います。


記事再公開の期間は、今年の三月いっぱいまでくらいを予定しています。


...多くの場所、様々な立場で、「あの日々」を支えてくれた全ての人に、本当に有り難うございました。
 

hyoushi01.jpg
 

関連記事 「電子書籍の公開始まりました」
http://blogs.bizmakoto.jp/ymotohashi/entry/4112.html

■パブー電子書籍 発売中「それでも 大丈夫だ、問題ない。」
http://p.booklog.jp/book/70410


AmazonKindleストアでも配信中


Koboイーブックストアでも配信中


pixiv「BOOTH」でも配信中 ←New!

| もぐもぐ | - | 17:31 | - | - | -
新年のご挨拶&過去イラストとか無料公開のお知らせ☆

(イラストは懐かしの初期くねくねハニィさん※記事挿絵仕様)

どうも皆さん。
新年明けましておめでとうございます。
今年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

と、念頭のご挨拶を済ませたところで。
昨年末のことですが、なんとなく自作の漫画やイラストの過去作品を無料公開できるサイトに大量にアップしてみました!
サービス名は「マンガ★ゲット」さんと言いまして、ユーザー登録だけで無料でたくさん漫画を読めるところです。
こちらに作家として登録すると、実に独特のコマ割りエディタを使って、誰でもコマ送りアニメーションみたいな表示方法を選択もできる形式で作品を公開することができるのですね!なにこれすごい!(奮)

ということで以下、電書化もされてる「ヘルプデスク」さんと「しんこちゃん」↓をまずはサンプルとしてご紹介。
(下枠のボタンで表示モード切り替えを選べます)



で、↓こっちは「しんこちゃん」です。
(ちなみに、ここのサービスが凄いなと思うのは、「表示形式」だけじゃなくて「画質」も選べるんですのよ!閲覧する端末の状況に応じてデータ軽い重いを選べるよ!えっ、こういうの今ふつうなんですか?!別に凄くないの?)



いかがでしょうか??
読む方は、自分はもっぱらPCで見ちゃうのでモバイル環境が残念ながらあんまりわからないんですが、多分いろんな環境でもだいぶ見やすいんじゃないかと…。なんかこう、技術的蓄積みたいのを感じますですよ。自分みたいな素人でもコマ割りエディタが直感的に使いやすいですよ。ありがたやありがたや。。(拝)

ここで例にあげた二つはイラスト集という形ですが、ここは本来は連載とかもできる漫画のサイトなので、自分のほうでも漫画作品もいくつか登録してあります。登録作家名(くろもぐ)ページから全部見られるようになってますので、良ければお運びになって見て下さいませ。(ちゃっかりピク渋に載せてた某漫画とかもありますが…汗汗)

なんでいきなりここに大量アップしてみようかと思いついたのかというと、ちょっと作品が個人サイトとかブログとか、いろいろな場所にバラけてあるのが長いこと気になっていてですね…お仕事のも、それ以外のシュミっぽいのも、自サイト以外のなるべく開かれた場所で、何とかして一同に見せられるように出来ないかなぁ?と考えてたところに、こちらのサイトをたまたまRT経由で見つけまして。こ、これだあああ!っと一気に勢いで登録してしまいました。。(笑)この手のサービスでは珍しく「許諾とってあれば二次でも載せられなくもないよ」という規約なのも有り難かったです。(大抵は二次全面不可だし)

最初は勝手がわからなくてまごつきましたが、操作感にはすぐに慣れたので、年末年始ずっと使って大量アップしてました。
まだあんまり交流とかまで手が回らないんですけども、そのうち他所様の作品も見させて頂いて、交流したり、新作もどんどんまた描いてアップしたいなぁ…と考えております。つきましては応援して頂けると嬉しいです。。
今年は、ほんとに漫画を頑張りますよ!ええもう!(奮)

それでは、これにて年初のごあいさつとさせて頂きます。
今後も漫画やイラストやブログの文章等を通して、自分のところに来て下さる皆様を楽しませられるようガンガン活動して参りたいと思いますので、本年もどうぞ宜しくお願い致します!

本日もお読み頂き有り難うございました。
| もぐもぐ | - | 22:30 | - | - | -
帰って来たヘルプデスクさんと、しんこちゃんが電子書籍化です!
 ヘルプデスクさん
l_y_ill009.jpg

しんこちゃん
l_sko_ill005.jpg


どもです!

以前に自分が挿絵イラストを担当させて頂いた二つの人気連載(自分で言った!爆)が、このたびITmediaさんの電子書籍となって帰って参りました!!☆

挿絵なので著者という訳ではありませんが、両連載とも大変思い入れが深いシリーズでしたので、WEBで連載掲載当時から御愛読頂いた方も、そうでない方も、この機会にお気軽にポチって読んでみて下さると嬉しいです。
どっちも面白くて凄くためになりますよ!

電子書籍化に当たっては複数の販売ストアから配信されているようなので、ここでは販売ストア一覧がまとめて掲載されてるITmediaさんのeBookITページのリンクを貼っておきますね。こちらから各ストアの商品ページへ直接行けます。


ITmedia eBookITシリーズ


※現時点で配信来てるのは、セブンネットショッピング、漫画全巻ドットコム、ひかりTVブック、紀伊国屋Kinoppy、Googleplay、Kindleストア です。(あと、もう少し増えるようで開始され次第ボタンが追加されます)
ヘルプデスクちゃん試し読みもあるみたいですよ〜♪


自分でも思ってもいなかった形で懐かしいキャラクター達に再会できて、とても嬉しいです。
今回の電子書籍化で、またキャラ達と、新たな読者さんとの出会いが沢山ありますように...。

ヘルプデスクさん&しんこちゃん電子書籍、どうぞ宜しくお願い致します!(拝)
| もぐもぐ | - | 12:24 | - | - | -
「忙しい人向け」はじめました【※追記あり】
どもです。
今年の 四月末から電書販売サイトのパブーさんで、電子書籍を公開しております。
タイトルは「それでも 大丈夫だ、問題ない。」です。


AmazonKindleストアでも配信中


Koboイーブックストアでも配信中


pixiv「BOOTH」でも配信中 ←New!


で。
この本ですが、本日、「複数バージョンのデータが存在出来る」という紙にはない電子の利点を活かして、より広く読者の方にお届け出来るように、いわゆる”廉価版”を出させて頂くことにしました。





表紙通りこちら「忙しい人向けダイジェスト再録版」になります。


AmazonKindleストアでもダイジェスト版きました


Koboイーブックストアでもダイジェスト版きました


pixiv「BOOTH」でも配信中 ←New!



…本当は一冊の電書を買ったらその中から読者が欲しいバージョンを選択して自由にDL出来るようになるのが理想なんですが、まだ現在の電子書籍出版各社のサービスの仕様では、一冊の中に全部を含めてそう出来るようにはなってないみたいなので、改めて新規に登録する形になりました。

内容は作品キャプションにも書きましたが、電書公開当初のゲーム発売二周年記念特別公開時と、その後の誠ブログで一話ずつのインタビュー連載中に掲載されたダイジェスト版記事と同じものに、考察と、最近の追加インタビュー・ダイジェスト版も収録しました。

写真は各記事一枚ずつ、マンガ&付録なし、と至ってシンプルなバージョンです。(※本編収録インタビュー全文は含まれません。ダイジェストのみ)

…あ。そういえば、アップデート用の非公式コンテンツ(当方二次創作)群も、まとめてじゃなく
こちらから作品ごとに個別にダウンロード出来るようになりましたので、宜しければそっちも合わせて一度ご覧下さい♪
(※飛び先「同人総合ポータルサイトCircle.ms」経由のサービスです)



元もと自分がよかれと思ってコンテンツ(公式/非公式)のアップデートを繰り返したために本のデータが激重になり、DLした人に違う本かと思ってビックリされる事案が何度か発生したのを大いに反省したことがありました。その節は実に申し訳ありません…(大汗)

今でも、電子書籍なのだから販売後にコンテンツを充実させていくこと自体は、サービスの方向性として間違っていないと信じているのですが。
とはいえ「もっと記事だけを手軽に読みたいんだけど」という方にも出来ればお答えしたいと。(お値段もぐぐっとお手頃な感じで)

というわけで、もし「それでも〜」オリジナルの電書まだお持ちでない方で、でもちょっと興味あるなあと思われた方はどうぞリンク先からお気軽に覗いてみて下さいませ。



それでは、本日もお立ち寄り頂き有り難うございました!
| もぐもぐ | - | 22:21 | - | - | -